2019年注目のおすすめ「スイング向きテーマ株」

2019年注目のおすすめ「スイング向きテーマ株」まとめ

2019年相場も始まって大分経ちますが、皆様の収支はどうでしょうか。日経平均株価も方向感を欠いているような印象を受けますが、その中でも流行のテーマ株にはしっかりと「買い」が入っていましたね。やはり、2019年の株式市場も「テーマ株」から攻めるのが一番の投資戦略かもしれません。

そこで気になるのが「2019年に流行しそうなテーマ株」

これを先取りする事が出来れば、今年がどんな波乱の相場であっても大幅なプラス収支を重ねる事が出来るかもしれません。

2019年流行する?!おすすめのテーマ株

テーマ株とは…話題になっている注目銘柄や同カテゴリ製品、同セクター産業などをグループ分けした銘柄群の呼称。

例えば2018年は日本では多くの水害が発生しました。それを受けて流行したのが「水害対策関連」のテーマ株。また、安部首相が2019年の消費税増税の意向を発表した事で動意付いたのが「キャッシュレス決済関連」のテーマ株。これはキャッシュレス決済でポイント還元の施策を発表した事に拠るものですし、それに併せて「QRコード関連株」や「無人レジ関連株」なども物色人気を集めました。

株は未来を織り込むものであり、連想ゲームのような形で流行のテーマ株へ注目が集まる傾向にあります。そういった面からも「テーマ株」に注目するのは、数日間から数週間程度の投資戦術を基本としたスイングトレードに向いていると言えそうです。

そこで本ページでは2019年に流行するであろうテーマ株をピックアップしたいと思います。

2019年おすすめのテーマ株「キャッシュレス決済」

日本国内に目を向けた場合、2019年で一番世間の関心が高い事と言えば10月の「消費税増税・軽減税率の導入及びキャッシュレス決済に拠るポイント返還」でしょう。

これは生活に密接したテーマであり、テレビなど多くのメディアで取り上げられる事が予想されます。株式市場でも2019年を代表するテーマ株として注目される可能性は濃厚なのではないでしょうか。

2019年注目のテーマ株・キャッシュレス決済》

2019年おすすめのテーマ株「人工知能(AI)」

人工知能2

人々の暮らしや世界を劇的に変えた技術と言えば、近年では「インターネット」を挙げる方も多いと思います。そのインターネットを超える程、世界を変える技術として注目されているのが「人工知能(AI)」技術です。

現時点では、未だ私達の生活に「人工知能(AI)」は浸透していませんが、IoT時代の到来や自動運転技術など発達により、今後は更に注目度を高めて行く事になります。

また人工知能(AI)の技術が発達する事に拠り、懸念される「シンギュラリティ問題」などを巡って、2019年に倫理的な法整備が整えられる方針となっており、更に注目を集めるテーマとなりそうです。この分野に関しては、長期的な視点でチェックしておくべきかもしれませんね。

2019年注目のテーマ株・人工知能(AI)関連株》

2019年注目のテーマ株・AI医療診断関連株》

2019年おすすめのテーマ株「5G」

米国のアップル社が業績を下方修正した事で世界的に経済の減速感が拡大していますが、逆に言えば次世代通信規格「5G」が解禁となれば、一気に世界中の市場のカンフル剤となるのではないかと考えています。

5Gの正式なサービスインは2020年を予定されていますが、2019年は更に5Gに関連したニュースが増加する事が予想されます。その度に関連株には物色人気が集まるでしょうし、マークしておくべきテーマ株でしょう。

2019年注目のテーマ株・5G関連銘柄≫

2019年おすすめのテーマ株「旅行・ラグビーワールドカップ」

2019年上半期で注目されそうなのが、改元に伴うゴールデンウィークの10連休。旅行旺盛なシーズンとなる事は間違いなさそうで、株式市場でも大きな注目が集まります。

また2019年は「ラグビーワールドカップ」が日本各地で開催されるとあって、テレビなどでも大きく取り上げられる事でしょう。インバウンド関連、建設関連、ホテル関連、旅行関連など、様々なテーマに飛び火する事が予想されます。

2019年注目のテーマ株・旅行関連株》

2019年おすすめのテーマ株「人材派遣」

2018年下半期からは外的要因からの株式市場波乱の展開が続いています。そういう時に資金の逃げ場として注目されるのが「内需系テーマ株」。海外株式の動向や為替などに大きく左右されない為、個人投資家が中小型株を中心に回転を利かして利益を挙げるケースが多い、正にスイングトレード向きのテーマ株と言えそうです。

空前の人手不足が社会問題化している事で、2019年も引き続き「人材派遣」や「人材紹介」系のテーマ株には大きな注目が集まるでしょう。また、外国人就労拡大の流れは、2019年以降に人材ビジネスの業界地図に大きな変革をもたらす可能性もある為、特に注目が必要です。

2019年注目のテーマ株・人材派遣》

2019年おすすめテーマ株「ティックトック」

ツイッターやインスタグラムなどの流行したSNSの市場規模は馬鹿にならない程の大きさとなります。例えばンスタグラムにおけるインフルエンサーマーケティングの市場規模は2020年までに100億ドルまで達すると見込まれているそうです。物凄いですよね。

現在、破竹の勢いで若者を中心に流行しているのが中国発の短編動画アプリTik Tok(ティックトック)です。2019年は更に注目される可能性が高そうで、関連株には先回りしておきたいところ。

2019年注目のテーマ株・ティックトック》

2019年はテーマ株スイングトレードで大幅プラス収支を目指したい

やはり近年の株式相場は「テーマ株攻略」が最も優位に立ち回れる方法なのかもしれません。この流れは2019年も続いて行く事が予想されます。

そこで注目したいのが「テーマ株に強い」投資顧問サイトの情報を活用する事

読者の皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は本当に使えるサイトが増えたんですよ。

2019年は世界的な景気減速から株式市場も厳しい地合いが続く事が予想されます。そんな時に個人投資家の情報力だけでは、戦場を裸で歩くようなモノ。たまには専門家の意見も取り入れるべきでしょう。

「2019年テンバガー級の急騰銘柄を狙いたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」とお考えの方は、下記「投資顧問サイト」の無料情報だけでも試してみては如何でしょう。万全の準備を整えて2019年の株式市場に臨みたいところです。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には【株価9倍】ALBERTを推奨した《ファーストリッチ投資顧問》や、情報収集ツールとして私も日々使用している《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《ファーストリッチ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事