Read Article

今週のスイングトレード注目株 vol.19 【3696】セレス

買い 3696 セレス
市場:マザーズ
業種:情報・通信
株価1,841円 7/25引け時点
信用:信用 単元数1,00株 最低購入額:184,100円
トレンド転換狙い 逆張り

3696.20160726
※場中に書いた記事のためチャートには本日分は反映されていません。

ここ最近のテーマ株といえば、「ポケモン(任天堂)・カジノ・電線地中化・位置情報ゲーム・VR/AR関連」が人気ですが、個人的には、以前よりだいぶ割安で放置されてる、ちょっと前に流行ったテーマ株をチェックしています。

例えば、「自動運転車関連・フィンテック関連 ・人工知能関連 ・バイオ関連 」 などですね。

今回は、フィンテック関連の「セレス」に注目してみたいと思います。決算を好感された「 さくらインターネット」 が6連騰、ブロックチェーン開発の最有力「 インフォテリア」 も上昇してトレンド転換してきそうなところです。

セレスは国内最大級のスマホ向けのポイントサイト「モッピー」 を運営してますが、7/26に、「ポケモンGO」に便乗したポイント還元率をアップする期間限定キャンペーンを発表してきました。IRの出し方は上手い企業だなと思います。

ややポケモン熱が冷めたこのタイミングで投資家達に響くかのかは分かりませんが、今日は+4.90%と上昇して引けています。

ビットコイン関連サービスの「breadwallet」を提供している米ブレットウォレットと資本提携をしたり、積極的にビットコイン分野を開拓していますね。8/12には中間決算を控えていますが、これまで右肩上がりの業績が続いているだけに、今年の中間決算も期待され、決算前の期待買い需要も見込めそうです。

現在の株価水準は安過ぎず、高すぎず、妥当ラインだと言えそうですが、個人的には、今後の成長性が見込める旬のテーマ株にしては、割安感もありそうだなと思って今回の注目株にしてみました。

スイングトレード手法・戦略

持ち合いブレイク狙い(サポートラインを背に逆張り)

テクニカル的には、5月~6月の持ち合いが安定してきたところです。三角フラッグには、①波乱時期 ②安定期 ③収束期の3つのステージがあると思っていて、③の収束期の後にあるのがブレイクです。(ボロ株でなければ^^)

基本的にはボラティリティの高い①でトレードするのはデイトレーダーで、ここで手を出すとたいてい死にます(苦笑)、②安定期はレンジトレードが向いていて、③収束期では、そのあとのブレイクを狙ったトレードが有効的ですよね。

トレードの根拠

トレード根拠としては、1700~1750円付近には、これまで何度も反発の起点になったサポートライン(レジスタンスライン)があります。価格帯別の出来高を見ても、1700~1750円付近の出来高が多いことが分かります。この出来高、サポートラインとして信頼度高そうですよね。

損切りを、サポートラインのちょっと下におけば、リスクリワードレシオ的にも、期待値の方が大きなトレードができる可能性が高そうだという判断です。抵抗帯を味方につけて、この分厚い抵抗帯を背にトレードしていきます。

<売り時・買い時>

利益確定ポイントと損切りポイントの候補

目標ポイント①:2500円付近 急落の起点(右ショルダー高値)
損切りポイント①:1650円付近 直近の安値

目標ポイント②:2089円付近 直近安高値(ネックライン)
損切りポイント②:1720円付近 

②は目標ポイントの値幅が近いのでデイトレ気味のトレードといえます。現在の株価1,841円から目標ポイント2,089円まで値幅は248円なので、損切り幅は多めにとったとしても120円前後には抑えたいところです。1720円付近に、15分足のチャートをみると、下髭を出した反転の起点になった場所があるので、この辺りが損切ポイントの目安になるでしょうか。リワードを考えると②のトレードは1日遅かったですね。

下は限定的という判断で、私ならじっくり①のトレードを基本として、注文と同時に決済注文を入れて放置します。順調に利益が伸び2,000円付近まで上がるようなら、損切りを建値のちょい上(手数料分は貰っておく^^)に移動させ、完全放置です。

※放置というのは株価が上がろうが下がろうが気にしないってことです。

現在株価 : 1,841円
目標ポイント:2500円付近
損切ポイント:1650円付近

あくまでも私の都合良く考えたトレード計画では、 目標幅659円に対し損失幅209円、リスクリワードレシオでいえば、リスク2.09:リワード6.59なので、狙ってもよさそうかなと思いました。

念のため・・・大事なことは、リターンを求めるよりも、まず、リスクを回避することだと思っています。 今週は日銀の金融政策決定会合があって、既に大きく調整傾向にありますが、前日・当日は、地合いが急変する可能性があります。週末はできるだけ持ち越したくないので、値動きを見て微妙そうなら、早めに見切りをつけることも考えておいた方がいいかもしれません。

地合いが微妙ですが、さてどなるでしょうか。
参考になれば幸いです。

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top