Read Article

スイングトレーダーに必須のリスク管理(資金管理)とは?

スイングトレーダーに必須のリスク管理(資金管理)とは?

photo credit: photopin

最近、株に興味を持った知り合いから「資金管理」について質問を受けたので、記事にしてみました。

私自身、リスク管理・資金管理を知らなかったために痛い目にあった経験がありますが、皆さんは、リスク管理・資金管理で失敗した経験はないでしょうか?日々のトレードで、どれだけリスクを意識をしながら売買するかは、初心者からのステップアップする為には必要不可欠だと思います。

普段、あまり意識していない方は、この機会に見直してみては如何でしょうか。

相場の2つのリスク

デイトレードやスイングトレードといった短期売買で、最も重要なのはリスクを管理する能力ことです。リスクには大きく2つあり、突発的な予期せぬ事態から起こるイベントリスクと、価格変動を意味するマーケットリスクがあります。

イベントリスク

安全性や信用度を意味するクレジットリスクについて触れている書籍などもありますが、クレジットリスクとは、証券の売買が問題なくできるか?換金現金が振り込まれるか?といった、証券会社の信用を問うリスクのため、大手証券会社を利用する限りは、深く考えなくてもいいと思います。

イベントリスクとは、粉飾決済が発覚して株価が暴落したとか、天災や戦争によって株価が暴落するリスクのことです。イベントリスクの対処法は、全力買いをせず、余力を残し分散投資をすることで防ぐしかありません。

もっともスイングトレードは、1トレードあたりのポジション期間は短いため(資金をリスクに晒す時間が短いため)株価暴落などはさほどリスクになりません。私はボラリティの激しな相場はあまり好きじゃありませんが(^^;)、むしろ、暴落時はボラリティが増えるため、短期トレーダーの書き入れ時です。

マーケットリスク

では、スイングトレードにおける最大のリスクとは?

それは、価格変動によって生じるマーケットリスクです。

トレードで資金を増やすためには、一般的に「資金管理」と言われる資金をコントロールする管理能力が必要不可欠です。デイトレードやスイングトレードといった短期売買は、月に何度も銘柄を取っ替え引っ替えしながら売買するため、売買回数が増えることがリスクになるからです。

株やFXで失敗する典型的なパターンは、きちんとした資金コントロール方法を知らずに、あるいは、資金管理方法は知っているけど守れずに自滅していくパターンです。資金管理方法を知らずに、やみくもにトレード回数を増やせば、待っているのは「失敗=退場」です。

スイングトレードブログ設立理由にも書いていますが、私は株をはじめた当初、リスク管理・資金管理が出来ていなかったため、相場から退場した経験がありますが、ほとんどの方が、私と同じ経験をしているんじゃないでしょうか。

株で失敗する割合は「9割」その理由は資金管理

fandmoney2photo credit: photopin

よく株で失敗する人の割合は9割だ!失敗確率は90%以上だ!なんて言われますが、「リスク管理・資金管理」が出来ていれば、一発退場・追証地獄というような瀕死状態になることは回避できるはずですし、失敗者の割合も、もう少し減るんじゃないかと思います。

極論、

  • むちゃくちゃなトレードするけど資金管理は完璧な人
  • 勝てる手法を知ってるのに資金管理がむちゃくちゃな人

どちらが、より相場に生き残れるか?という視点で考えると、前者だと思います。

誤解を招きそうなので付け足すと、トレードで資金を増やす公式は「資金管理と(優位性のある)売買ルールの掛け算」です。どちらが欠けてもダメなので、資金管理さえ出来れば、それで良いということではありません。資金管理と売買ルールの関係は「守りと攻め」、「矛と盾」の関係にあります。攻守を両立させてこそ、真のトレーダーといえます。

まとめ

トレードにおいて、リスクとリターンは表裏一体です。つまり、スイングトレードでリターンを得る為には、裏にあるリスクについて知っておく必要があります。

「どの銘柄を買えば儲かるのか?」「どの手法を使えば勝てるのか?」など、攻めることだけ考えがちですが、攻めと同時に、守りスキルも鍛えていかなければいけません。

初心者の方で資金管理を徹底できていない方は、もう一度、資金管理について見直してみてはどうでしょうか。

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top