NYダウは歴史的な下げ幅にサーキットブレーカー発動!

NYダウは歴史的な下げ幅にサーキットブレーカー発動!

NYダウは歴史的な下げ幅にサーキットブレーカー発動!

最近は日本以上にアメリカ市場が大荒れの展開を迎えていますが、昨日はNYダウが過去最大の下げ幅を記録するとともにサーキットブレーカーが発動しました。

昨夜のNYダウは急落して始まりましたが、寄り付き早々にサーキットブレーカーが発動しすべての株式売買を一時中断。

その後、15分後に同措置が解除され取引は再開されました。

尚、NYダウは前日比で2000ドル超の下げ幅が確認されておりこれは過去最大です。

ちなみに過去2番目に大きな下げ幅は、つい先日、2月27日に確認された1190ドル安となりますが、そんな記録に残る急落相場を経験しているとは嬉しくない出来事ですね。

ドル円は3年4カ月ぶりの安値を更新!

アメリカ市場の急変動にも驚かされますが、最近は為替も大きく動きFX投資家を中心に翻弄させらます。

特に注目されるドル円は、昨日、2016年11月以来の安値となる1ドル101円17銭まで円高が進み、3年4カ月ぶりの安値をつける場面が確認されました。

急落したかと思えば、反対に本日は急伸し後場には105円を回復する場面が確認されるという急変動。

一日で当たり前のように1円2円という大きな値幅が続き為替相場も難しい判断の連続ですね。

尚、ドル円は2月20日に112円21銭をつけ、昨日は101円17銭まで下げる場面がありましたから、この1カ月足らずで10円以上も急落したわけです。

日本株を専門とする投資家以上に、この相場で資産を急変させてたかもしれません。

これは株にも為替にも言えることですが、本日は反発し一旦の落ち着きを見せていますが、状況が状況だけに今日一日の値動きだけで安心はできません。

かなりのハイリスクハイリターン運用を好む方ならともかく、そうでなければ今は様子見を基本とした慎重な運用が安全でしょうね。

みなさんも無茶な運用によって取り返しのつかない大やけどを負うことのないよう気を付けてください。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

市況・注目ニュースカテゴリの最新記事