アンモニアの新合成法開発で【6328】荏原実業がストップ高!!

アンモニアの新合成法開発で【6328】荏原実業がストップ高!!

アンモニアの新合成法開発で【6328】荏原実業がストップ高!!

肥料の原料として世界中で生産されている水素と窒素の化合物「アンモニア」ですが、九州工業大大学院生命体工学研究科の春山哲也教授が新合成法を開発した事で大きな話題となっています。

春山教授が開発した新たな合成法では、水と空気だけを材料にする簡易的な方法で、化石燃料を使用する従来の製造法に比べて、大幅なコスト低減が見込まれるそうです。

水の表面の水素原子が他の原資と反応しやすい性質に着目し、空気に電流を流し刺激を与える事で、空気中の窒素原子と水の表面の水素原子が結合して水中にアンモニアが溶け出す仕組みとなっています。環境保全の観点からも「水」と「空気」から作れるという事で大きな注目を集めそうですね。

尚、過去に春山教授と【6328】荏原実業が過去に、細胞アレイを簡易的に製作できる表面処理装置「細胞アレイヤー」を共同開発した実績がある事で急動意しています。今回のアンモニア新合法開発とは直接関連は無さそうですが、思惑買いが集中したといったところでしょうか。

現在は実用化に向け、実証プラントの建設を計画中との事。この発見により、今後は農地にアンモニア製造施設を造ることも可能になるそうですよ。これは凄いですよね。特許関連など今後更に注目しておきたいですね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

市況・注目ニュースカテゴリの最新記事