Read Article

雇用統計を控え相場は閑散弱含み。LINE上場の来週はリバウンドか?

雇用統計を控え相場は閑散としています。

円相場は一時100円22銭まで下落して、東京時間の為替介入が期待されましたが、政府日銀は動く気配はありませんでしたねー。

為替に詳しい元インターバンクディーラーの方は「政府日銀は、この円高水準を受け入れたとも取れる。」と発言していて、レンジが一段下がる可能性を示唆していました。

また、アメリカは「最近数カ月の動きは秩序的だ」と円安介入をけん制したばかりですので、東京時間外の委託介入や協調介入の可能性は薄いようです。

為替介入より、量的金融緩和政策か?

為替介入は一時的な効果はあっても継続的な効果は薄いため、簡単に為替介入をするようなことはないはずです。そうなると、経済への効果を考えると、やはり、量的金融緩和政策なのかな?と思うわけです。

市場では、7月28日・29日の金融政策決定会合、そして29日15:30~の黒田総裁の定例記者会見に、追加緩和を発表する可能性が高いとみられています。

結果を見ないことには分かりませんが、今夜の雇用統計の結果を占う先行指標「ADP雇用報告」や「ISM指数」が強い数字でしたので、物凄い悪い数字が出てくることは考えにくいです。

Brexit(EU離脱)ショックで投資家心理が冷え込んでいるとはいえ、雇用統計明けの来週から7月の後半にかけて、追加緩和期待から巻き戻すストーリーはあるんじゃないかなと思っています。

テクニカル的にもダブルボトムです。雇用統計の上振れを皮切りに、反騰するシナリオを期待しています。

波乱相場に疲れた方に強くお薦めしたいTBMの無料推奨株

前回の記事雨宮さんが書いた『一番儲かる投資法!?』がやっぱり最強の聖杯なのかもしれない件【スイングトレード手法】にも書きましたが、相場観に定評のある人気実力アナリストが監修する株サイトの無料推奨株がけっこう使えるので紹介しておきます。

株スイングトレード,ランドコンピュータ日足チャート
このチャートは、旬の金融クラウド関連のランドコンピュータの日足チャートです。

このランドコンピュータ、株価2175円の時にTBMで注目株として紹介された銘柄なんです。そして、たった4か月で株価は【3倍】に届きそうな勢いです。

4月の相場が落ち込んだ時も、Brexit(EU離脱)ショックの時も良い押し目となり、下落相場にも負けずゴリゴリ急上昇している銘柄です。この銘柄凄いですよね?^^;

乱高下相場に振り回されていませんか?

投機筋手動のボックス相場が初めての方は、けっこう失敗しているんじゃないかなと思います。初心者が慣れない相場でトレード回数を増やすと、ろくな結果になりません。

そんな時は、ポジションサイズを少なめにして、優良株を長め目に持つ方法を検討してみてはいかがでしょうか。

乱高下相場に振り回されるのって、資金が増えても減ってもストレスが溜まります。「休むも相場」です。長めに保有できる銘柄は精神衛生上も良いですし、こんな時だからこそ、どっしりとしたトレードに切り替え、一旦リセットしてみるのもいいかもしれませんね。

TBMなど、「おすすめ株情報サイト3社」で取り上げている株サイトの「無料推奨銘柄」は本当にオススメです。50%UP程度の銘柄なら、けっこうゴロゴロあります!

健康コーポレーション(2928) +62%UP
1/18 629円 ⇒ 7/7 1064円 
薬王堂(3385) +57.36%UP
4/11 3333円 ⇒ 7/7 5240円
ネクステージ(3186) +51.87%UP
3/8 563円 ⇒ 7/7 855円
ブロンコビリー(3091) +50.17%UP
1/20 2384円 ⇒ 7/5 3580円

など、Brexit(EU離脱)ショック後も高値を更新している優良株が多いです!Wボトムからのリバウンド期待も高いだけに、絶対注目です!!

自分で銘柄を探すのが苦手な人は、「おすすめ株情報サイト3社」で取り上げている株サイトの「無料推奨銘柄」は本当にオススメなので、ぜひ、チェックしてみてください!


<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top