日経平均は325円でスタート!寄り付き後も上値追い継続!

日経平均は325円でスタート!寄り付き後も上値追い継続!

トランプ大統領は演説でイランへの報復を否定

[1月8日]イランによるイラク駐留米軍へのミサイル攻撃で株価急落

トランプ大統領は昨夜、イラクに駐留する米軍の拠点がイランより攻撃されたことを受けてホワイトハウスで国民に演説しました。

演説によると「軍事力を行使したくはない」と報復攻撃に否定的な考えを示しました。

また、新たな核合意を結ぶとしたら「イランの繁栄と力強い成長を可能にし、同国が計り知れない潜在力を活用できるようにするものでなければならない」「イランは偉大な国になれる」とも発言し交渉の糸口を与えました。

あのトランプ大統領としても、さすがに事態の悪化を避けたいのでしょうね。

ここでアメリカが報復に出たらイラン側はさらに広範囲に及んだ攻撃が宣言されており、どんな被害が出るかわかりません。

また、今年の11月の大統領選も控えてますから、強硬姿勢を取り国民の支持を失ったら大きな影響を及ぼしかねませんからね。

イランを側も事態の悪化と戦争は望まないとしていますし、ソレイマニ司令官殺害による一件はこれで手打ちとなったのでしょう。

イランは米軍に被害が出ないよう事前に攻撃を通知していた?

昨日のイランによる攻撃に関して、米当局者は米国人の死傷者はなかったと明らかにしています。

イラク西部のアル・アサド基地に駐留していた米軍部隊はミサイル発射のかなり前にその兆候を察知し、人員約1000人がシェルターに避難したほか、他の対策を講じることができたとのこと。

また、イラク側も被害はなかったと発表しており、イラク首相府によれば、イランは攻撃についてイラク政府に事前に通知していたようです。

攻撃直後にはイラン政府がトランプ米政権に対して自制を求める書簡も送っており、本格的な紛争勃発を回避しようと裏で働き掛けていました。

イランではソレイマニ司令官殺害によって国民の反米感情が高まっていましたし、今回の攻撃によって相応の措置を取りつつ面子を保った格好でしょうね。

ネット上では”プロレス”なんて言われてますが、なんにしても本格的な衝突を避けられたのは両国だけでなく世界にとってプラスでしょう。

年始から続く波乱の相場もこれで落ち着きを見せることを願うばかりです。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

市況・注目ニュースカテゴリの最新記事