Read Article

「cash」 スマホで撮影「即入金」で話題の質屋アプリcashがヤバい!

「cash」 スマホで撮影「即入金」で話題の質屋アプリcashがヤバい!

“スマホで撮影「即入金」”の質屋アプリ「cash」の話題で持ち切りになっている。運営会社はbank.inc。STORES.jp創業の光本氏が設立した新会社だ。

STORES.jpといえば、2013年7月に、ファッションECサイト「ゾゾタウン」で有名な(証券コード:3092)株式会社スタートトゥデイ | START TODAY CO., LTD.に買収され、昨年2016年10月にバイアウトしている。

その、STORES.jp創業の光本氏が、また革命を起こしたようだ。

質屋アプリ「cash」とは?

質屋アプリ「cash」とは?

cashは、一言でいえば「ブランド買取質屋アプリ」で、アイテム査定方法や、キャッシュ化までの仕組みが、ウルトラC過ぎたため、リリースするやいなや、瞬く間にTwitterなどで拡散され話題になっている。

「cash」驚きの仕組みをみていこう!

現金をゲットするまでの手順は次のような流れになっている。

      売りたいアイテムのブランド名を選択
      アイテムのカテゴリを選択
      コンディションを選択する(5段階)
      スマホで商品を撮影する
      数秒で、査定額が表示される
      換金方法は、銀行振込、または、コンビニ。

(特記事項)
・アプリを利用するためには、電話番号認証が必要。
・査定してキャッシュ化した商品は、2ヵ月以内に送ることが条件。
・一度、キャッシュ化を確定したものを取り消すには15%の手数料がかかる。
・2ヵ月以内に商品を配送しなかったり、不正に利用してもペナルティはない。ただし、ブラックリストに登録され、そのアカウントで利用はできない。

「cash」の査定方法

ちょっと試してみたところ、どんなに高いアイテムを査定しても「査定額上限は2万円」のようだ。逆に面白いのが、どんなものでも「査定額下限は1000円」という点だ。言い方悪いが、ゴミが1000円になる神質屋アプリが誕生したわけだ。

また、写真査定は、アイテムとまったく関係ない商品を映してもOKだった。(iPhone7を選んで、不細工な彼氏の顔写真を写しても、問題なく査定される。)

アプリを生み出した光本氏もコメントしているが、写真査定は、現状オマケで「ブランド名と商品の状態」でしか査定をしていない。
査定できるブランドには、一流のアパレルブランドから、ファストファッションまで様々。「H&M」や「フォーエヴァー」まで査定対象アイテムになっている。勘の鋭い方なら分ると思いますが、悪用しようと思えば、悪用できてしまう”大雑把なシステム”に、ツイッターなどでは、大喜利ツイートされたり、ツッコミどころ満載のシステムについて議論されているようだ。

「cash」の査定例

・アップルのiPhone7が「20,000円」査定。
・オークションでも全く売れなかった数年前のグッチのサングラスが「7,800円」
・10年前に買ったボッテガの財布が「12,800円」査定。
・1個数百円だろうH&Mのヘアゴムが、「1,000円」査定。
・ボロボロの穴の開いたadidasのスエットパンツが「1,000円」査定。

何年前のものか。どの型番なのか。どのサイズなのか。などは、全く考慮されていない。

どこまでを「不正利用」と見なすのか?一番気になるところですが、単純に「ブランド名」と「コンディション」だけが査定評価に関係してくるようだ。使うこっちが心配になるほど、大雑把すぎる査定方法になっている。

「cash」利用ユーザーの様々な反応

・安く買い叩かれると上限2万円の査定額に文句する人
・手数料15%について議論する人
・転売・悪用を考える人

など、人によって着眼点が異なるのが非常に面白い・・・。

「cash」の現金化(キャッシュ化)方法・配送方法

・銀行振込(振込手数料一律250円)
・コンビニ受取(1万円未満に限る)

のどちらかを選択できるようです。
配送は「無料」でヤマトが集荷にきてくれるようです。

cash側に、どういう狙いがあるにせよ、今後、注目していきたいアプリといえるでしょう。僕も、さっそく、要らないブランド品を「不正利用」と見なされない範囲で、利用してみようと思います。

質屋アプリ「cash」恐るべしです。今回のcashのインパクトは、株式市場にも影響してきそうですし、今後の動きに注目してみたいと思います。

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる「cash公式HP」https://cash.jp/
photo&参考記事:http://thebridge.jp/2017/06/bank-cash

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top