Read Article

任天堂・LINE明暗を分けた決算内容と、変なホテルとエロい安倍首相

任天堂・LINE明暗を分けた決算内容と、変なホテルとエロい安倍首相

ポジションが損切りされたので何事かと思ったら「経済対策28兆円」ですか…。為替相場はとくに凄い反応をしていました。

金融政策決定会合を明日・明後日に控えたこのタイミングで、このような発表をしてくるあたりに、強い思惑を感じますが、発表タイミングがエロい!エロ過ぎます!

完全にハイボラのデイトレ向けの相場展開でした。

個別では、不動産関連が吹き上がっていましたが、「ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、多数のロボットを業務に活用する『変なホテル』の全国展開に乗り出す」という報道で、アスコットが買われた模様。

変なホテル…語尾にホテルと付くとエロく聞こえるのは私だけでしょうか…(安倍首相のエロい発言のせいでしょうか…、それとも、私の頭がそういうモードになってしまっているだけでしょうか^^;)

<2173>博展、<3236>プロパスト、<1435>インベスターズクラウド、<3300>AMBITION、<8889>アパマンなども連想買いの対象になったようです。

話題の「任天堂」「LINE」決算内容は明暗分ける

任天堂決算
話題の「ポケモンGO」も波乱が起きそうです。7月末に発売予定だった「Pokemon GO Plus」は9月に延期、任天堂の4~6月期決算も「245億円の最終赤字」を発表しました。通期予想は変更しませんでしたが、これは相当イメージ悪いんじゃないでしょうか。ホルダーさんが心配です。

LINE決算
対して、LINEも上場後初の決算発表でしたが、こちらは黒転、1~6月期連結で、売上収益673億円(前年同期比19.8%増)、営業利益133億円。上場前には、多方面から伸びしろを危惧する報道がありましたが、その不安を跳ね除ける好決算でした。

不動産関連の特買は続くのか?
明暗を分けた任天堂とLINE、関連銘柄がどう反応するのか?

明日は、この辺りに注目したいと思っています。

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top