Read Article

【スイング手法】トレードのエッジ(優位性)というものを「麻雀」で考えてみる

【スイング手法】トレードのエッジ(優位性)というものを「麻雀」で考えてみる

マザーズ市場の暴落が止まりませんね。
これまで、激しく買われていたので当然と言えば当然ですが、新興市場が外国人投資家の餌食になっています。

さて、今日は、以前書いた新しいエッジ(優位性)のあるトレード手法探しの中で紹介した“私の一風変わったトレード手法”を改めてご紹介したいと思います!

その前に、ちょっと考えてみてほしい事があります。

あなたは、トレードする時に「エッジ(優位性)」について、どれだけ意識していますか?

私が負け組トレーダーから抜け出すキッカケになったのは、この「エッジ(優位性)」を意識し出してからと言っても過言ではありません。トレードには必要不可欠なものだと思います。

もし、あなたが自分のトレードになんのルールも設けずに、闇雲なトレードを繰り返しているだけだとしたら、この「エッジ(優位性)」は意識した方がいいポイントかもしれません。

【一緒に読みたい記事】

【スイング手法】新しいエッジ(優位性)のあるトレード手法探し
投資顧問がエッジなの?って良く聞かれるんですが…、優位性って、なにもテクニカル分析に基づくものでないといけないって事はありませんよね。曜日に基づくものだったり、年月日に基づくものだったり、季節的なものだったり、○○条件になったら 引け/寄り でエントリーするなど、確率的に、統計的に、優位性が見つかれば、それは立派な手法になります。

エッジ(優位性)のあるトレード手法

エッジ(優位性)のあるトレード手法とは、簡単に言うと、「勝てるトレードしてますか?」って事です。

私は学生時代に「麻雀」にハマっていました。とはいえ、麻雀初心者だったので、フリーで雀荘に行くようなことはせずに、いつも、決まった面子で打ちに行ってました。

当時の私たちの麻雀勝負は、半荘といわれる試合を数回繰り返して、総合順位を競うものでした。朝までやると…10試合以上はやったでしょうか。

麻雀は基本的に4人でするものですが、当時の面子構成はこうです。

  • ・Aさん…麻雀上級者・いつも勝つ人
  • ・Bさん…麻雀中級者・買ったり負けたり
  • ・Cさん…麻雀初心者・いつも負ける人(そのうち一緒にはやらなくなる人)
  • ・そして私…初心者だけど、Cさんよりは上手く、勝つこともあるけれど、やはりトータルでは負けることの方が多い

さて、ここで質問です。

優位性のある勝負をしてるのは誰でしょうか?

当然、Aさんです。

明らかに技術の差があり、10試合中、5~7回勝利をもぎ取っていくのはAさんでした。たまに負ける事はあっても、トータルで負け越すことは殆ど無く、Bさんがたまに総合1位になる日はありますが、やればやるほどAさんが勝ちます。

印象的だったのは、Aさんは徹底した自己ルールを持っていたことです。麻雀をしない方には分かりにくいかもしれませんが、Aさんのやり方は基本的には守りを固め、滅多に放銃(自滅)しません。自分に有利な流れが来る時を静かに待ち続け、自分に流れが来た時は強気で勝負を仕掛けてくる、、そんな打ち方です。

これはトレードで言う「エッジ(優位性)」に通じるものがあると思います。当時は気にもしませんでしたが、自分がトレーダーになって、なぜAさんが強かったのかは、リスク管理や資金管理を徹底していて、負けを小さく勝つ時は大きくする損小利大を意識してたからだと思いました。

では逆に、明らかに優位性のない勝負をしてるのは誰か?

MJ86_tabakosuinagara15135921_TP_V

当然、私とCさんです。(苦笑)

小さなミスはありますが、役作りの早さ、牌の切り方はそこまで差があるとは思わないんですが、AさんやBさんとの明らかな差は、放銃(自滅)回数だとある時気づきました。私は、毎回毎回勝ちに行き、そんなところで勝負に行かなくていいのに、自滅するパターンです。私はたった3900点の手を上がりたいばっかりに危険を冒し、最終的には親マン12,000点にフリ込むのです。

トレードで勝負の期待値を表すリスクリワードレシオというものがありますが、麻雀にも当てはまります。期待値3,900点に対するリスク12,000点は1:3で、分が悪くリスク管理という面から見れば勝負するところではないのです。

初心者は、目先の勝負の勝ちに拘り、負けをコントロールしようとしないんです。選択肢に、1位を取るか4位を取るかしかないんですね。Aさんのように流れが悪い時はじっと我慢し、最悪な場合でも、4位になる事を回避するという選択肢が無いんです。

これはトレードで言う「資金管理が出来ないこと」「損切りが出来ないこと」と同じです。Aさんの言葉で今でも覚えてるのは、「ツイてない時は、1位を狙わずに、2位や3位を狙えばいいんだよ。麻雀は、いかに4位を取らないかを争うゲーム。毎勝負、勝とうとするから負けるんだよ。」と言っていました。

ギャンブルと言われる麻雀・競馬・パチンコでも、この優位性を利用して勝っているプロがいますよね。

  • ・競馬でいえば、「ディープインパクトやオルフェーブルが出る時しかやらない」とか
  • ・パチンコ・スロットでいえば、「高設定イベントや、釘が甘い新台入れ替えの時しか行かない」など

今、とっさに考えた事なので、これが勝てる方法かは分かりませんが、闇雲にやれば負ける確率が高いギャンブルでも、”勝負条件を限定すること“で勝ち続けている人達がいます。

改めて意識したいトレードのいエッジ(優位性)

15cx63o

ここで、トレードに話を戻しますが、トレードは1回勝負ではなく、麻雀と同じで長期間の勝敗を競い合うゲームです。

私やCさんのような、勝つ可能性が低い条件のトレードを繰り返せば、運よく勝つ事はあっても、長い目で見たら絶対に勝つことはできません。トレードの成功は、毎年、勝ち越すことが目標になりますから、Aさんのように、「トータルで勝ち越せる条件下でトレードを繰り返すこと」が大切になります。

もちろん、こうした手法テクニックは、よく言われるトレードに必須な3M「マインド(精神)」「マネーコントロール(資金管理)」、「メゾット(手法)」の1つの要素に過ぎませんが、とても重要なことです。こう考えてみると当たり前のことなのに、初心者トレーダーの大半が、やればやるほど負ける確率の高い、なんのルールや根拠のないギャンブルをしている事が多いように思います。

  • ・ギャンブルでリスク管理を徹底している人達
  • ・株式投資でリスク管理をせずにギャンブルしてる人達

麻雀やパチンコをする人を頭ごなしにバカにする人がいますが、リスク管理やテクニックを駆使して勝ちに行く姿勢は、トレードで勝つヒントが隠されていると思います。改めて確認したいのは、短期売買(デイトレードやスイングトレード)は投資ではなく投機です。統計確率と密接な関係があり、いかに、自分の勝ちパターンを持ち、それ守れるかに掛っていると言うことも出来ると思います。

ここで冒頭でした質問をもう一度します。

あなたは、トレードする時に「エッジ(優位性)」について、どれだけ意識していますか?

私が負け組トレーダーから抜け出すキッカケになったのは、この「エッジ(優位性)」を意識し出してからと言っても過言ではありません。トレードには必要不可欠なものだと思います。

もし、あなたが自分のトレードになんのルールも設けずに、闇雲なトレードを繰り返しているだけだとしたら、この「エッジ(優位性)」は意識した方がいいポイントかもしれません。


以前書いた記事新しいエッジ(優位性)のあるトレード手法探しの中で、投資顧問を利用した方法を紹介しましたが、最近、見つけた新しい投資顧問で、成績が凄く良いオススメサイトがあるので紹介しておきます!

また、おすすめ投資顧問厳選5社(2016最新版)を更新したので、是非チェックしてみてください。このページでは、直近の提供銘柄や成績を確認できます。

おすすめ投資顧問 最強!!株トレード投資顧問

オススメ度:

最強!!株トレード投資顧問
▼(無料)短期急騰期待の無料3銘柄を今すぐ貰おう!
PR最強!!株トレード投資顧問を今すぐチェック!

株式投資に関するスペシャリストとして、お客様の利益最大化を目指す敏腕投資顧問。短期利潤を徹底して狙っていて、スイングトレーダー向けの投資顧問として、おすすめの投資顧問ランキングに入りさせました!

下記、実績をみてもわかるように推奨銘柄がガンガン急騰しており、スイングトレード~ポジショントレードが得意な投資顧問です。今すぐに仕込みたい銘柄を知りたい人は、登録直後に届く無料銘柄を是非チェックしてみてください。

最強!!株トレード投資顧問/直近実績(無料情報)

【2132】アイレップ
推奨日/始値 2016/4/05 613円
高値日/高値 2016/4/21 775円
+26.43%UP
【8946】ASIAN STER
推奨日/始値 2016/3/09 292円
高値日/高値 2016/4/22 3695円
+26.37%UP
【3744】サイオステクノロジー
推奨日/始値 2016/3/08 577円
高値日/高値 2016/3/17 1590円
+175.56%UP
【3457】ハウスドゥ
推奨日/始値 2016/3/02 2499円
推奨日/始値 2016/3/16 4240円
+69.67%UP
【3655】ブレインパッド
推奨日/始値 2016/2/24 641円
高値日/高値 2016/3/14 880円
+37.29%UP
【3762】テクマトリックス
推奨日/始値 2016/2/23 1497円
推奨日/始値 2016/4/21 2122円
+41.75%UP
【2412】ベネフィット・ワン
推奨日/始値 2016/2/22 2087円
高値日/高値 2016/4/21 2688円
+28.80%UP
【【6166】中村超硬
推奨日/始値 2016/2/16 4030円
推奨日/始値 2016/4/19 6000円
+48.88%UP

最強!!株トレード投資顧問/総評

オススメ度:

上記以外の注目実績としては、ZMP関連として注目されたFVCで「3.9倍」、ドローン関連のドーンでは「4.1倍」を達成するなど、急騰銘柄への先回りが得意。

最近では、なにかと話題の仮想通貨関連へ先回りを助言し、フィスコに続く仮想通貨関連の急騰株をターゲットにしている。テーマ株で勝つには情報が命。ココの早耳力は抜群だ。面倒な登録手続きもなく、登録して直ぐに急騰期待銘柄を配信してくれるので、ココの早耳情報は是非手にしておこう!

アナリスト陣も精鋭揃い。「まぐまぐ」殿堂入りを果たし、雑誌「ZAI」の執筆記事も大人気の株式会社カブ知恵の創業者、元日興証券・フィスコ執行役員の藤井秀敏さんと契約。その他、ディーラーやテクニカルアナリスト陣がバックアップしています。

▼(無料)短期急騰期待の無料3銘柄を今すぐ貰おう!
PR最強!!株トレード投資顧問を今すぐチェック!


<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top