うがい薬で株価は一喜一憂!?影響が見られた関連銘柄とは!

うがい薬で株価は一喜一憂!?影響が見られた関連銘柄とは!

うがい薬で株価は一喜一憂!?影響が見られた関連銘柄とは!

あいかわらず新型コロナウイルスの感染拡大が警戒され、様々なニュースが飛び交う日々が続きますね。

市場でも新型コロナに関連したテーマや材料は注目度が高く、その話題性から株価を一気に急騰させることも珍しくありません。

そんな中、今週4日に新型コロナに関連する”面白い話題”が飛び交いました。

それは「うがい薬」です。

今週4日、大阪府の吉村知事が会見を開き、新型コロナ治療に効果が期待できる薬としてイソジンなどのうがい薬を発表しました。

発表によると、イソジンに含まれる「ポビドンヨード」に高い殺菌作用があり、重症化を抑制する研究結果が確認されたとのこと。

※ポビドンヨードは、手術の際にも使われる信頼性の高い殺菌消毒剤の有効成分の一つです。

この発表を受けて、ドラッグストアなど対象となるうがい薬を販売する店舗に購入希望のお客が殺到しました。

まるで一時のマスク騒動を思い起こすかのように、即座に完売となった店舗が次々と確認される事態となったのです。

会見によって、うがい薬関連銘柄が物色!

同時に、大きな反響を呼んだことでイソジンやポビドンヨードなど、関連する銘柄の株価を押し上げることとなりました。

しかし、発表直後からその効果を疑問視する声が多数聞かれることに。

結局、翌日5日に吉村知事は再度会見を開き、「ポビドンヨードうがい薬は新型コロナの予防薬でも治療薬でもない」「医師の指示や製品の使用上の注意事項を守って使用する」「買い占めをせず、転売は禁止」など訂正することとなりました。

気になるのは、一連の会見によって人気化した関連銘柄の株価です。

4日は買いを集めて株価を上昇させましたが、結局、訂正を発表した5日と本日6日にかけて、上げ幅を急速に縮め売られることとなったのです。

銘柄コード 銘柄名 備考
2269 明治ホールディングス 旧イソジンうがい薬の明治うがい薬
4507 塩野義製薬 現イソジンうがい薬
4107 伊勢化学工業 ポピドンヨードに含まれるヨウ素の製造で国内首位
8095 イワキ ネオヨジンうがい薬

中でも伊勢化学工業(4107)は最も強い反応を見せて株価を急騰させていたため、その反動も大きいですね。

元々の株価は2,750円付近で推移していましたが、話題性から人気化したことで高値は3,960円に。

そして、5日の訂正によって株価は急落しつつ、本日は安値3,045円まで売られる場面も確認されています。

理由はともかく、少なからずポビドンヨードに興味を持った消費者もいるでしょうし、企業にとって全くのマイナスとは言えないでしょうが、それでも目先の株価は苦戦が予想されますね。

【4107】伊勢化学工業(8/4~8/6)

余談ですが、アンジェス(4563)も会見によって株価を変動させていました。

実は4日の会見前に「コロナの治療に効果が期待できる薬の発表」として広まっていたことで、どうやら「治療薬=アンジェス」の図式が連想され会見前から先回りし買われていた模様。

しかし、その内容は前述の通りポビドンヨードを含んだイソジンなどのうがい薬であったため、結局、アンジェスは発表後から売られる恰好となったのです。

アンジェスについては噂や思惑、連想による上昇と下落ですから、他の関連銘柄と比べて意味合いは異なりますが、いずれにしても市場まで巻き込む会見となってしまったことに変わりはないでしょう。

今後も同じような騒動があれば興味本位で注目したいと思います。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事