海外要因で日本株上昇!その裏で警戒すべき動向とは?

海外要因で日本株上昇!その裏で警戒すべき動向とは?

米中貿易交渉の第1段階の合意で日経新聞は2万4000円水準に!

株式市場では日ごろから様々な海外要因が株価に影響を及ぼしてきましたが、また先週末から各国で色々と進展があり日本市場もこれに大きく反応する展開が続いています。

米中の貿易交渉、英国総選挙、北朝鮮の挑発、そして本日は日韓の輸出管理を巡る政策対話…

好感されるものがあればその逆もまた然りですが、現状では株価にとってプラスに働く要因が多く本日の日経平均は2万4000円水準での展開となっています。

特に先週は米中貿易交渉の進展によって市場に大きな影響を与えました。

米中の貿易交渉は第1段階の合意に達し、アメリカ政府は、中国の輸入品に上乗せしている関税の一部引き下げを発表しました。

ただ、トランプ大統領は「中国が購入する農産品は年間500億ドルになる」との発言に対し、中国側は「農産品の購入額までは約束するものではない」とコメント。

他にもトランプ大統領は「第2段階の交渉をすぐに始めたい」と述べているのに対し、USTR(米通商代表部)のライトハイザー代表は13日にまとまった合意を実行に移すことが当面の優先課題とし、第2段階の貿易交渉を開始する日程は未定と発言しています。

同合意は1月に署名される見通しとされていますが、合意の内容や今後の交渉については双方の認識にズレが見られることから、場合によっては貿易をめぐる対立が激化する可能性もあるかもしれません。

ひとまず今の状況で警戒するのは軽率でしょうが、不安要素はこれだけではありません。

北朝鮮の動向に注視!”クリスマスプレゼント”に要警戒!?

米中交渉が前進する一方、北朝鮮がまた不穏な動きを見せています。

北朝鮮は13日の夜、西海衛星発射場で新たな「重大な試験」を実施したと発表しました。

※過去記事
北朝鮮が”重大実験”を敢行!ここは防衛関連銘柄に注目!(12月9日)

西海衛星発射場は一度解体を約束した施設ですが、7日にも「非常に重要な試験」が成功したと発表しています。。

非核化をめぐる米朝間の交渉が停滞するなか、朝鮮は米国側に対し、年内に打開策を提示するよう要求。

米国による核の脅威をけん制、制圧する新たな戦略兵器の開発に用いると表明しており、米国に”クリスマスのプレゼント”を贈るとの警告を発し譲歩を迫っているのです。

北朝鮮が次にどんな動きに出るか不明ですが、クリスマスに向けて挑発行為を強めてくる可能性は考えられるでしょう。

地政学リスクの高まりで人気化する防衛関連銘柄のまとめ!

 

銘柄コード 銘柄名 現在の株価 前週末比
6208 石川製作所 1,896円 +93円(+5.15%)
4274 細谷火工 973円 +12円(+1.24%)
6946 日本アビオニクス 1,150円 +25円(+2.22%)
7963 興研 1,363円 +5円(+0.36%)
6203 豊和工業 841円 -9円(-1.05%)
7980 重松製作所 696円 -5円(-0.71%)
7721 東京計器 1,050円 +8円(+0.76%)
7983 ミロク 1,981円 -126円(-5.98%)

※株価は14時15分現在を参照しています。

こちらは過去にまとめたものの再掲になります。

防衛関連銘柄は連日人気を集めており、本日も朝から買いを集めて株価は上昇。

このまま上昇し続けるほど相場は単純ではないでしょうが、少なくてもクリスマスまでは注目される機会が多そうですし改めて監視する価値はありそうですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事