自動ブレーキ関連銘柄が軒並み高!今が旬の話題テーマ!

自動ブレーキ関連銘柄が軒並み高!今が旬の話題テーマ!

政府が自動ブレーキの取り付けを義務化!新車は早ければ2021年度から!

今が旬のテーマといえば、自動ブレーキ関連銘柄でしょう。

その理由は、政府は国内で販売される新車に自動ブレーキの取り付けを義務付ける方針を固めたこと。

新型の乗用車は早ければ2021年度から、既存の車種はその数年後から義務づける方向で調整しているそうです。

高齢者による悲惨な事故が相次いたことで自動ブレーキの基準づくりと義務化を進めた形、義務化で安全性が増す一方、開発状況によっては販売価格が上がる可能性も懸念されています。

こうした報道を受けて、最近は様々な自動ブレーキ関連銘柄が人気を集めていますね。

上記報道が確認された27日以降、ストップ高をつけながら連騰する銘柄も確認されており、改めて世間の関心の高さや市場規模、そして投資家視点としての妙味がうかがえます。

特に今年は池袋の暴走事故で2人の死者、8人の負傷者を出した旧通産省工業技術院の飯塚幸三容疑者が有名です。

バッシングは留まることがなく「上級国民」というネットスラングまで生み出し、SNSを中心に社会問題となりました。

こうした対策によって悲惨な事故がなくなることを願うばかりです。

人気真っ只中!連騰中の自動ブレーキ関連銘柄の紹介!

【7215】ファルテック
【6962】大真空
【6779】日本電波工業
【7268】タツミ
【7725】インターアクション

自動ブレーキ関連銘柄も様々ですが、今人気を集めている主な銘柄は上記でしょう。

障害物を検知するミリ波を透過する特殊カバーを手掛けるファルテック(7215)

車載用水晶振動子を扱う大真空(6962)日本電波工業(6779)

イメージセンサーに強みを持つインターアクション(7725)

ウィンドー、ブレーキが主力の自動車用部品メーカーのタツミ(7268)

今後も折に触れて人気化が考えられますから、継続的に監視を続けていきたいですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事