JDIがアップルウォッチ向け有機EL月内にも量産化へ!

JDIがアップルウォッチ向け有機EL月内にも量産化へ!

JDI経営再建に向けた第一歩!?有機ELに期待!

10月21日に取り上げた「あの有機EL関連銘柄からJDIが大化け株の候補に!?」を覚えていますか?

今回はあのジャパンディスプレイ(JDI)の続編になります。

実はJDIが米アップルの腕時計型端末「アップルウォッチ」向けの小型の有機ELパネルの量産を月内にも始める方向で調整との記事が確認されました。

これが実現すれば、長年の課題であった有機ELの量産技術の第1弾となります。

JDIといえば液晶パネルで海外メーカーとの競争が激化したことで経営悪化につながりました。

将来的にはスマホ向けやノートPC向けに有機ELの出荷が期待されますが、まずはアップルウォッチ向けとして新たに参入。

順調に出荷できれば経営再建の大きな一歩となりそうですね。

【6740】ジャパンディスプレイ

20191108 JDI チャート

スマホ向け有機ELでは韓国サムスン電子が先行し、中国企業が追い上げています。

アップル製スマホへの供給体制に加わるために早期の技術確立に期待ですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事