参議院選挙公示で最強の「国策関連銘柄」に先回りしたい!!

参議院選挙公示で最強の「国策関連銘柄」に先回りしたい!!

参議院選挙公示で最強の「国策関連銘柄」に先回りしたい!!

第25回参議院選挙が7月4日に公示され、21日投開票に向けた選挙戦が始まりました。

施行まで3カ月と迫った消費税増税や、それに伴う軽減税率の導入。また野党が争点にしたい年金破たんと老後資金の問題。そして長期政権化している安部首相の一強時代への是非が問われる形となりそうですね。

株式市場でも、今月は政治的な色の強いテーマ株が物色される事になりそうです。その中でも注目したいのが「国策」を背景とした関連銘柄でしょう。

国策関連株・水害対策関連銘柄

昨年は西日本を中心に豪雨に拠る水害が多発しましたが、今年も九州を中心に豪雨による水害や土砂崩れなどが懸念されている状況です。亜熱帯化が進む日本では従来の治水では防ぎきれなくなって来ていると感じざるを得ませんね。「水害対策」は喫緊の国策テーマとして注目を集める事でしょう。

国策事業・水害対策関連銘柄まとめ≫

国策関連株・電線地中化関連銘柄

2019年5月に国交省が災害時の物資輸送に重要な道路を対象として、電柱撤去を推進するための新たな制度を設けることが報じられ、電線地中化関連株は人気のテーマ株として注目を集めました。参議院選が始まれば、引き続き注目を集める事になりそうです。

無電柱化事業は景気対策としての国策事業≫

国策関連株・国土強靭化関連銘柄

安部政権が強く掲げているのが「国土強靭化」です。
前回の東京五輪開催から50年、当時に建設された橋梁やトンネルなど老朽化の進む社会インフラの補修需要は、正に喫緊のテーマとなります。

安倍政権は今後3年間で集中して「国土強靭化」を推進する予定で4兆円規模に及ぶ財政支出を想定しています。向こう数年間に渡る大本命のテーマ株となりそうですね。

最強の国策銘柄【国家強靭化関連株】まとめ≫

参議院選挙で注目される他のテーマ株

上記に挙げた国策関連株以外にも、野党が争点にしたい「老後資金」や「年金」の問題から【人生100年時代】をテーマとした高齢者雇用関連のテーマや外国人労働者に関連したテーマには注目が集まるかもしれません。

何れにしろ、今月は参議院選挙への注目度が高くなる事が予想されますので、政治的なテーマ株には要注目しておきたいですね。

2019年下半期スタート!!ここで有力な情報を駆使したい

ここでどれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、今月の収支への方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、こういう大イベント時は相場のプロにも見解を求めておきたいところです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場するかもしれません。それはこのG20大阪サミットをキッカケとする銘柄である可能性もありそうですよ。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事