「日本郵便が荷物置きっぱなし」の実証実験を開始!!・スイング注目株

「日本郵便が荷物置きっぱなし」の実証実験を開始!!・スイング注目株

「日本郵便が荷物置きっぱなし」の実証実験を開始!!

オキッパ実証実験

日本郵便は2018年12月3日から、再配達の削減に向けて、玄関先に荷物を置きっぱなしにする実証実験を開始した事を発表しました。

配達先が不在でも、玄関先に荷物を置ける実証実験で「OKIPPA」という専用の袋を使うそうです。利用者が「OKIPPA」での受け取りを事前に指定すると、配達員は玄関先にワイヤーでつるされた袋に荷物を入れて、鍵を掛けて盗難を防ぐ仕組みとなり、荷物が届くと専用のアプリで配達完了を知らせる形になるとの事。

現在、郵便物の内、2割くらいが再配達になっているそうです。不在の場合でも配達する事が出来るようになれば、作業効率も上がりますし、人手不足問題も解消される見込みです。

再配達削減の動きは郵便物だけではなく、様々な物流の世界でも動きを見せています。特に近年は通信販売需要の拡大、フリマアプリの増加などで配達ドライバーなどの人材不足は深刻な社会問題となっています。

今回、日本郵便が再配達削減に向けた実証実験を開始した事で、他の物流業界にも大きな影響を与えそうです。そこで注目したいのが「宅配ボックス関連銘柄」。

スイング注目株・宅配ボックス関連銘柄

【3004】神栄

主力は建設機械・電子部品だが宅配ボックスも手掛ける

【3434】アルファCo

自動車ロックシステム主力。宅配ボックスなど施錠部品

【5900】ダイケン

宅配ボックス製造・販売を展開

【6134】FUJI

電子部品組み立てなどで首位。宅配ボックス関連も手掛ける

【6457】グローリー

貨幣処理機大手。宅配ロッカー関連

【9449】GMO

セゾン情報Sとブロックチェーン技術とIoT技術を活用した宅配ボックスの実証実験関連

【9640】セゾン情報システムズ

GMOと共同で実証実験

他にも宅配ボックス関連銘柄は多数ありますが、スイング向き注目株として比較的時価総額の小さな銘柄をピックアップしました。今後は各家庭に宅配ボックスが一台の時代が到来するかもしれません。狙っておきたい関連銘柄をチェックしておきたいですね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事