約9年ぶりの利上げに相場は混沌状態か

NO IMAGE

20151214

市場の最大の焦点は、今週水曜日に行われるFOMC(米連邦公開市場委員会)に集まっていますね。

利上げはほぼ確実と言われていますが、利上げのペースや、それ以上の内容にイエレン議長が言及するかに注目されています。市場は既に利上げを織り込んでいると言われていますが、今回利上げをすれば約9年ぶりの利上げになりますので、株式市場が大きく揺さ振れる可能性は大いにあります。

また、リーマン・ショック後の安値を割り込みそうな原油安も市場心理悪化に拍車をかけており、より方向を複雑にしてます。私は、全くどういう動きになるのか予測できません(^^;)

こういう時にどういう行動を取るべきだと思いますか?

  • チャンスと見て利上げ発表前に買いを仕込む
  • さらに下げると見て、売りを仕込む
  • 何もせず、台風が過ぎるのを待つ

自分の予想に自信があるなら、どちらでも正解だと思いますが、資金を守るという意味では、何もしないのが正解なんじゃないかなと思います。

こういう時は第一波目を狙わずに、第二波、第三波を狙った方がリスクも少なく済みますし、市場を見極めて後乗りする方が、勝率の高い優位性あるトレードができると思っています。

スイングトレード成功の秘訣は、ギャンブル脳から投資脳へ、運任せのトレードはしないことです。長い目でみれば、資金を守ることが資金を増やす近道だと信じて私はトレードしています。

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

相場考察カテゴリの最新記事