この反発はホンモノか?市場の関心は3月雇用統計へ

この反発はホンモノか?市場の関心は3月雇用統計へ

株式市場は、月曜日の16,022円58銭(先週比1069円97銭高)の大相場から、底堅い動きが続いています。不安だった中国株(上海総合)も寄りこそマイナス2.8%からスタートしたものの、不安を跳ね飛ばす結果に。 原油問題も、2月16日産油国1位サウジアラビアと2位ロシアの会合が開かれ、前進はしなかったようですが、今後サ...

イベント控え市場の動きは限定的か?

イベント控え市場の動きは限定的か?

昨日、中国7-9月期実質GDP成長率は前年比+6.9%と発表がありました。暴落演出の当事者である中国が弱いながらも、予想通りの数値を出してきたことで、目先の市場不安はやや後退。 今日の日経平均株価は本当に動いているのかと疑いたくなるほど弱い動きでしたが、個別銘柄はけっこう売られてた印象を受けました。ここ最近調子良く上げ...

Return Top