脱はんこ関連銘柄 人気集める有望株3選!

脱はんこ関連銘柄 人気集める有望株3選!

脱はんこ関連銘柄 人気集める有望株3選!

昨日に続いて、本日も市場で注目されているテーマとして「脱はんこ」があります。

【9月24日】AmidA HD(7671) 脱はんこ化推進で売りが加速!

そんな本日は、同テーマとして物色された脱はんこ関連銘柄3つを取り上げてみました。

有望株を探している方は参考にしてみてください。

【3969】エイトレッド

エイトレッドは「ワークフローで働き方の”あたりまえ”を変えていく」をを掲げ、業務の効率化・最適化を図るワークフローの専門家集団です。

中小企業向けを中心にワークフローソフト「X-point」や、同ソフトのクラウド版「X-point Cloud」などを販売。

テレワーク導入のハードルになる押印のために出社しなければならない、いわゆる「ハンコ問題」はワークフローシステムで解決できる課題の代表としており、ワークフローシステムにより業務フローの可視化・電子化が叶い時間と距離の壁を取り払い、意思決定までのスピードを格段に上げることができます。

【9709】NCS&A

NCS&Aは独立系ソフト開発の老舗で、SI(システムインテグレーション)、アウトソーシングなど総合情報サービスを展開しています。

ブロックチェーンで個人の鍵管理を行うことで、印章(はんこ)の代替となる「保証付き個人用デジタル署名」のプロトタイプを開発。

これまで自筆限定であった誓約書などの署名の代わりや、実印を押さなければならないことによる純粋な作業負荷を削減、印刷代や郵送代などの経費削減に繋がるとしています。

【8023】大興電子

大興電子は情報通信機器販売やシステム開発を手掛け、中堅企業向けのクラウドビジネスに注力しています。

今月17日には、電子契約のアウトソーシングサービス「DD-CONNECT」の提供開始を発表しました。

DD-CONNECTは電子契約サービスのパイオニアである「CONTRACTHUB」の導入にかかる検討支援~運用支援~サポートまでをセット化し、一連のサービスとして提供するもので、受注側・発注側双方が電子化された契約書の締結・改訂の履歴をクラウド上で確認できるため、契約管理業務も効率化することができるとしています。

本日の株価反応だけで判断するなら、現状の本命株はエイトレッド(3969)でしょうか。

今月中旬から株価は騰勢を強めて上昇を続け強い推移を続けていることから、場合によってはこのまま大相場となる可能性もあるかもしれません。

脱はんこは何かと話題になっているテーマですし、今後の値動きに要期待ですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事