サンバイオ(4592) 材料発表+ノーベル賞でS高!

サンバイオ(4592) 材料発表+ノーベル賞でS高!

サンバイオ(4592) 材料発表+ノーベル賞でS高!

本日、寄り付き早々に値を飛ばし、ストップ高張り付きとなったサンバイオ(4592)。

同社は昨日の引け後、『再生細胞医薬品「SB623」慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ 2b 臨床試験の追加解析結果及びこれに基づく脳梗塞・脳出血プログラムの国内臨床試験の開始検討について』を発表しており、これが材料視されている模様です。

再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析について、投与群の49%に改善が見られ、統計学的に有意な結果が出たと発表。

今回の結果を受けて、次のSB623脳梗塞プログラムや脳出血プログラムの後期臨床試験の準備を開始しました。

【4592】サンバイオ

バイオ株特有の専門的な材料ではありますが、少なくとも市場でポジティブに受け止められる内容であることは確かですね。

同時発表の今期の上期決算では赤字幅が拡大&下期の赤字幅縮小は意見が分かれるかもしれませんが、総合的に判断してプラスと受け止められ買いを集めたようです。

ただし、急騰の理由はこうした材料だけではありません。

来月に控えるノーベル賞の発表による思惑も働いている模様です。

ノーベル賞は「物理学賞」「化学賞」「生理学・医学賞」「文学賞」「平和賞」「経済学賞」の6つの部門があり、各部門で偉大な発明や発見した人や優れた作品をつくりだした人に贈られる、世界最高峰の栄誉となります。

特に日本人は、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の受賞者が多く、昨年はリチウムイオン電池を発明した吉野彰氏が「化学賞」を受賞しました。

そして、世界が注目するビッグイベントだからこそ、株式市場でも大きな注目を集めて関連銘柄が物色される傾向にあります。

特に2012年に山中伸弥氏が生理学・医学賞を受賞した際には同氏が開発したiPS細胞が大きく注目され、新たなテーマを作るとともに関連銘柄が大相場となったのが有名でしょう。

他にも、毎年のように文学賞の候補として村上春樹氏の名前が挙がるのもお馴染みの光景ですね。

そんなノーベル賞ですが、毎年発表前のこの時期となるとバイオ関連に物色の矛先が向かう傾向にあり、今回のサンバイオも同様に材料発表に加えたノーベル賞の先回り的な買いが入ったと考えられます。

ほかにも、アンジェス(4563)、タカラバイオ(4974)、医学生物学研究所(4557)などバイオ株は様々ですが、今後もノーベル賞の話題が浮上することで刺激材料となるかもしれません。

本日のサンバイオは相乗効果によるストップ高としても、当面も注目テーマの一つとしてチェックする価値はありそうですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事