次期総理有力の菅氏言及で「不妊治療関連銘柄」に注目!

次期総理有力の菅氏言及で「不妊治療関連銘柄」に注目!

次期総理有力の菅氏言及で「不妊治療関連銘柄」に注目!

昨日8日、自民党総裁選に立候補した菅官房長官は所見発表演説会にて、不妊治療に医療保険を適用して経済的な負担軽減を図る考えを示しました。

「出産を希望する世帯を広く支援するため不妊治療への保険適用を実現する」

「長年の課題である少子化対策では、幼稚園や保育園などの無償化を進めている。今後、保育サービスを拡充し、長年の待機児童問題に終止符を打ちたい」

現在、不妊治療の検査や排卵誘発は保険が適用されますが、体外受精や顕微授精などの特定不妊治療は対象外です。

1人の子どもを授かるため100万円以上かかることもあり、経済負担を理由に治療を諦める人も多いとされています。

また、日本は晩婚化が進むとともに出産年齢の高まりから、不妊治療を希望される方も少なくありません。

ニーズは高いでしょうし、少子化問題の改善に繋がると良いですね。

そこで今回は、菅氏が総裁選に勝利した場合は早急に進めるとも述べている「不妊治療関連銘柄」に注目してみました。

不妊治療関連銘柄のまとめ

銘柄コード 銘柄名 株価 前日比
4514 あすか製薬 1,267 -106 (-7.72%)
4554 富士製薬工業 1,175 -172 (-12.76%)
4595 ミズホメディー 1,517 -93 (-5.77%)
4880 セルソース 23,530 -870 (-3.56%)
4557 医学生物学研究所 3,230 -30 (-0.92%)
8091 ニチモウ 1,966 -21 (-1.05%)

※株価は14時20分時点を参照しています。

不妊治療の保険適用の実現について言及した昨日、特に大きな上げ幅を見せたのが、あすか製薬(4514)と富士製薬(4554)です。

あすか製薬は婦人科系に強く不妊治療に使われるプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの製造を手がけ、富士製薬は女性医療に強い後発薬メーカーとして思惑が働き物色されたのでしょう。

ただし買いは続かず、本日は朝からマイナス圏での推移を続けています。

もしかしたら、軟調な地合いの影響もあるのかもしれませんね。

ちなみに、個人的に注目している不妊治療関連銘柄として、医学生物学研究所(4557)とニチモウ(8091)があります。

医学生物学研究所は珍しい男性不妊の原因遺伝子検査試薬を手掛け、ニチモウは子会社のニチモウバイオティックスが開発した「イムバランス」が免疫不均衡を呈する難治性不妊症患者への有効性を確認しています。

特にニチモウは時価総額74億円程度と小ぶりですし、良くも悪くも出来高が少なく板は薄いことから、一度火がつけば一気に急騰する可能性もあるでしょう。

菅関連のテーマといえば、これまで市場では「携帯料金の値下げ」が物色されていましたが、自身が掲げた政策の一つに「少子化対策」があります。

実際、先週2日に総裁選への立候補を表明した際の記者会見時にも「新型コロナウイルス対策」や「地方の活性化」「外交安全保障」などと並んで「少子化対策」も強調しており、折に触れての人気化も考えられます。

まとめてチェックしておく価値はあるかもしれませんね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事