自民党総裁選 菅官房長官優勢で関連銘柄が人気化!

自民党総裁選 菅官房長官優勢で関連銘柄が人気化!

自民党総裁選 菅官房長官優勢で関連銘柄が人気化!

今、世間が注目する出来事といえば、やはり先月28日に辞任を表明した安倍首相の後任でしょう。

総裁選の日程については8日告示、そして14日の投開票が予定されており、新総理誕生に向けて連日メディアを賑わせる日々が続いています。

これまでのところ、菅官房長官、石破元幹事長、岸田政調会長が表明するとされており、中でも最大派閥の細田派、麻生派、二階派などが支持する菅氏が優勢とされています。

メディアの世論調査では揃って石破氏人気とされていましたが、最近の動向を見ると苦戦を強いられるかもしれませんね。

さて、そんな背景から市場で注目されているのが、優勢とされる菅氏に絡んだ銘柄です。

例えば菅氏は携帯料金が諸外国に比べて割高であることに対して言及しており、通信料金の値下げに拍車がかかるとの見方から、格安・中古スマホ関連の日本テレホン(9425)、日本通信(9424)などが物色される格好に。

さらに本日は新たな関連銘柄として、ITbook(1447)も買いを集めています。

【1447】ITbook

本日9月1日より「マイナポイント」制度がスタートしました。

マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って予約・申し込みを行い、選んだキャッシュレス決済でチャージや買い物をすると、一人当たり最大5,000円分のポイントが還元されるものです。

しかし、マイナンバーカードの普及率は19.1%(8月23日時点)と低迷しており、新型コロナウイルス問題でクローズアップされた非常時における現金給付、運転免許証など国家資格証のマイナンバーカードとの一体化など、政府は普及加速に本腰を入れています。

そんな中、ITbookは官公庁案件で実績が高く、マイナンバー関連のコンサルティングで高実績を有することから関連銘柄の中でも筆頭です。

さらにマイナンバー普及は菅官房長官が旗振り役となって取り組んでいたことから、二重の期待でマイナポイント(マイナンバー)関連の有力候補として人気を集めています。

株価は後場寄り早々に本日の高値をつけ、その後は570円付近(前日比+10%前後)でもみ合いを続けています。

この人気が明日も続くのか、また同テーマから物色された際の人気株としてチェックしておきたいですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事