オンコリスバイオ(4588) 新型コロナ感染症治療薬の開発でS高!

オンコリスバイオ(4588) 新型コロナ感染症治療薬の開発でS高!

オンコリスバイオ(4588) 新型コロナ感染症治療薬の開発でS高!

最近はアンジェス(4563)やテラ(2191)など、新型コロナウイルスに関連したバイオ株が株価を急騰させていますね。

本日は久しぶりにテラが騰勢を強めて後場早々にはストップ高張り付きとなりましたが、他にもオンコリスバイオファーマ(4588)もストップ高をつけ急騰しました。

【4588】オンコリスバイオ

オンコリスバイオといえば様々な材料によって株価は上昇を続けています。

例えば今月3日には、ガンのウイルス療法テロメライシンOBP-301に関し、米国食品医薬品局(FDA)から食道ガンに対する「オーファンドラッグ指定」に指定されました。

オーファンドラッグに指定されると補助金支給や臨床研究費用の税額控除、承認後は7年間の先発権保護が与えられ、その間は市場独占権を享受できるなど優遇処置を受けられます。

さらに15日には核酸系逆転写酵素阻害剤OBP-601に関して、主に神経領域の開発に対して米トランスポゾン・セラピューティクスと総額3億ドル(約330億円)以上で全世界における再許諾権付き独占的ライセンス契約を締結すると発表。

そして本日19日の13時に、鹿児島大学と特許譲受に関する契約を締結し、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発に着手する発表しました。

鹿児島大学は、新型コロナウイルス感染症の原因ウイルスであるSARS-CoV-2に対して強い増殖抑制効果を有する化合物群を特定。

承認済みの新型コロナウイルス治療薬レムデシビル(米ギリアド社)と同等またはそれ以上の活性を示すことが確認出来たとのこと。

これを受けて同社は、鹿児島大学が出願中の抗SARS-CoV-2薬の特許譲受に関する契約を締結し、治療薬の開発に着手するとともに、鹿児島大学へ契約一時金と開発進展に応じたマイルストーン、第三者からの収入に応じたロイヤルティーなどを支払います。

また、同社は今後、毒性試験をはじめとする前臨床試験を実施するとともに、臨床試験開始に向けた準備を進める模様です。

今期(2020年12月期)業績への影響等は現時点で軽微としていますが、新型コロナの治療薬は旬のテーマですし、これまでに多くのバイオ株が同テーマによって大相場となった経緯がありますから、同社への期待も大きいのでしょう。

本日の強い反応が来週以降も継続するのか、引き続きチェックしたいと思います。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事