防衛関連銘柄 北朝鮮が韓国との共同連絡事務所爆破で急騰!

防衛関連銘柄 北朝鮮が韓国との共同連絡事務所爆破で急騰!

防衛関連銘柄 北朝鮮が韓国との共同連絡事務所爆破で急騰!

昨日、北朝鮮は開城地域にある韓国との共同連絡事務所を爆破しました。

爆破の理由は、韓国の脱北者団体による金正恩氏批判のビラ散布に対する報復と、それを黙認した韓国政府を強く非難したものです。

また、13日には金正恩氏の妹である金与正氏が「遠からず、跡形もなく崩れる悲惨な光景を見ることになるだろう」と警告していましたが、同時に北朝鮮の朝鮮人民軍は韓国との軍事境界線がある非武装地帯に進入する準備ができているとも警告しています。

爆破を受けて韓国大統領府は「朝鮮半島の平和の定着を望むすべての人々の期待を裏切る行為だ」として強い遺憾の意を表明しました。

他にも「北朝鮮の金与正氏の韓国大統領への発言は無礼」「北朝鮮は発言・行動全ての結果を受け入れるべき」「韓国は北朝鮮の無分別な発言をこれ以上容認せず」など、強く抗議するとともに今後北朝鮮の動向を24時間監視して、挑発行為を行うなら韓国軍は強力に対応すると警告しています。

両国が圧力を強めており、今後、南北間の緊張がさらに高まる可能性が浮上しているのです。

余談ですが、一説には北朝鮮が怒った理由として挙げられているビラに、AV女優と画像合成された李雪主(金正恩氏の夫人)の写真が掲載されていたとの話も聞かれます。

または金与正氏を侮辱する合成画像といった話も聞かれており、上記画像は2013年の記事に出ていたものですが、今回も同じことをした模様です。

真相は不明ですが、いずれにせよ両国の関係悪化による地政学リスクの高まりから、本日は石川製作所(6208)や細谷化工(4274)など、防衛関連銘柄が物色される一日となりました。

防衛関連銘柄のまとめ

銘柄コード 銘柄名 現在の株価 前週末比
6208 石川製作所 1,914円
+238 (+14.2%)
4274 細谷火工 1,143円 +150 (+15.1%)
6946 日本アビオニクス 2,820円 +63 (+2.28%)
7963 興研 2,222円 +99 (+4.66%)
6203 豊和工業 855円 +43 (+5.29%)
7980 重松製作所 1,171円 +84 (+7.72%)
7721 東京計器 1,043円 +56 (+5.67%)
7983 ミロク 1,690円 +30 (+1.8%)

※株価は本日17日の終値を参照しています。

さらに韓国と北朝鮮だけでなく、インド軍と中国人民解放軍は国境地帯で衝突が起き、インド軍の20人が死亡したというニュースも確認されています。

中国との衝突でインド側に死者が出たのは45年ぶりとされ、両国間の緊張が一段と高まることも懸念されており、こうした話題から同テーマ株が物色されたのでしょう。

今後も同様のニュースが確認される可能性は考えられますし、チェックしておくと良いかもしれませんね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事