新型コロナ検知でサーモグラフィー関連銘柄が物色!

新型コロナ検知でサーモグラフィー関連銘柄が物色!

新型コロナ検知でサーモグラフィー関連銘柄が物色!

先週25日に緊急事態宣言が全国で全面解除されたことで、休業を余儀なくされていた店舗が営業を開始するなど、経済活動の再開が本格化しつつあります。

一方、解除後の東京都では、新型コロナの新たな感染者が再び増加傾向にあり、今月2日には19日ぶりに30人を超える34人が確認されたことで、予断を許さない状況が続きます。

クラスターを回避するためには新型コロナの典型的な症状である発熱者を早期に検知することなどが重要であり、そこで注目されているのが体温を自動で測定するサーモグラフィーです。

サーモグラフィーとは、人や物から放射される赤外線を検出し、温度分布を画像表示する装置です。

対象物から離れたところで非接触による温度測定ができるほか、動いているものや危険で近づけないものでも簡単にリアルタイムで計測できるという特徴があります。

新型コロナの感染症を早期に検出するための有効な手段とし、以前から食品加工工場やホテル、医療機関、空港などで利用されていましたが、新たに設置する施設が広がっているのです。

こうした話題から、本日はサーモグラフィー関連銘柄が朝から人気を集める展開に。

「サーモグラフィー関連銘柄」まとめ

銘柄コード 銘柄名 株価 前日比
6946 日本アビオニクス 3,105
+85 (+2.81%)
6769 ザインエレクトロニクス 979
+31 (+3.27%)
3987 エコモット 1,200 +39 (+3.35%)
4736 日本ラッド 896
-38 (-4.06%)
9466 アイドママーケティング 530
+11 (+2.11%)
3358 ワイエスフード 271
+48 (+21.52%)
6704 岩崎通信機 854 0 (0%)
6845 アズビル 3,000 +76 (+2.59%)
6850 チノー 1,413
+5 (+0.35%)
6914 オプテックス 1,449
-37 (-2.48%)

※株価は6月4日終値を参照しています。

赤外線サーモグラフィーカメラの超高性能ハイエンドモデルや用途別専用モデルなど豊富なラインアップが強みがある日本アビオニクス。

設置・移動が簡単で多人数同時検温・マスク検出可能なサイネージ型AI顔認証・体温検知ソリューションの販売を開始したザインエレクトロニクス。

AI顔認識とサーモグラフィーで最大16人を同時に検温可能なスクリーニングソリューション「サーモロイド Pro」を提供し、新千歳空港の国内線到着口で導入されているエコモット。

などなど、多くのサーモグラフィー関連銘柄が確認されており、本日は幅広く買われる一日となりました。

過去にも物色された銘柄が多く、この買い需要が長く続くかは不明ですが、今後も話題に上がり人気を集める機会はありそうですし、継続してチェックする価値はありそうです。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事