【誹謗中傷関連銘柄】政府 誹謗中傷対策に向けた法整備を進める!

【誹謗中傷関連銘柄】政府 誹謗中傷対策に向けた法整備を進める!

【誹謗中傷関連銘柄】政府 誹謗中傷対策に向けた法整備を進める!

先月23日、フジテレビ系列の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた人気女子プロレスラーの木村花さんが、SNSでの誹謗中傷を受けて亡くなりました。

匿名による多数の誹謗中傷によって死去するという衝撃は大きく、SNSやメディアに止まらず芸能界や政治を巻き込んだ社会問題へと発展しています。

有名芸能人やスポーツ選手、YouTuberなど多くの人物がこの一件を非難し、最近では弁護士の元に誹謗中傷に関する相談が急増しているそうです。

そんな中、政府・与党はSNSで相次ぐ匿名の発信者による誹謗中傷への対策を検討。

被害者が裁判なしでプロバイダーから発信者情報を得やすくする方策などの案が浮上し、法律や省令の改正を視野に年内に方向性をまとめるとの報道が確認されました。

SNSを利用する大半のユーザーはモラルを守り使用しているのでしょうが、やはり一定数の問題者というのは出てくるものです。

今の時代、SNSは欠かせないツールであり、上手に使えば便利なサービスであることは確かです。

誹謗中傷に対する法整備が進むことで、正しく自由に利用できるようになるのは嬉しいことですね。

そんなニュースが確認された本日、同話題から注目するのは「誹謗中傷関連銘柄」です。

「誹謗中傷関連銘柄」まとめ

【7093】アディッシュ

アディッシュはSNSの投稿監視、ネット炎上対策、コミュニティ監視などを手掛けています。

また、今年は新型コロナの影響で上場を延期する企業が多い中、3月26日にマザーズに上場した直近IPO銘柄としても注目された一社です。

そんな同社ですが、先月27日の引け後に「個人に対する誹謗中傷対策サービスを提供開始」を発表しました。

23日に木村花さんの報道が確認されて以降、株価はストップ高を含んだ連騰を重ね大相場に。

「誹謗中傷関連銘柄」と聞いて多くの投資家が真っ先に連想される銘柄ではないでしょうか。

【3967】エルテス

エルテスはネットリスク回避のビッグデータ解析・ソリューションを提供しており、風評被害や炎上投稿予防、コンサルなどの強みがあります。

そんな同社ですが、先月29日の引け後に「ネット中傷や風評被害を最小化する『モニタリアン』の試験提供を開始」を発表しました。

モニタリアンとは、AIを活用してSNS上の特定のキーワードを検知するものであり、炎上ニュースや誹謗中傷に関連したサービスとなります。

同材料の発表による株価への影響は限定的でしたが、誹謗中傷対策に関連した一社であり、アディッシュと同じく時価総額が比較的小さな大化けの可能性を秘めた一社として抑えておきたいですね。

誹謗中傷関連と混同されやすいサイバーセキュリティ!

最後に、SNSの誹謗中傷対策として混同されやすいテーマが、「サイバーセキュリティ(ネットセキュリティ)」です。

サイバーセキュリティは情報漏洩やデータ改ざん、サイバー攻撃の予防など、コンピューターのセキュリティ対策を指しています。

全くの異業種というわけではなく関連性も高いのですが、実際に勘違いして取り上げている人も確認されていますので、テーマ株を探す際は間違えないように注意してください。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事