アディッシュ(7093)8連騰!ゲーム株にも要注目!?

アディッシュ(7093)8連騰!ゲーム株にも要注目!?

アディッシュ(7093)8連騰!ゲーム株にも要注目!?

本日も幅広い銘柄に買いが入る良好な地合いの中、数々の注目を集める急騰株が確認されています。

例えば、アディッシュ(7093)です。

【7093】アディッシュ

先週23日、女子プロレスラーの木村花さんがSNS上で誹謗・中傷を受けたことが原因で自殺し、多くのメディアが取り上げ社会問題化しました。

これに対応し、事態を重く見た政府も悪意ある投稿を抑止するための議員立法を今国会で提出することを目指しています。

そんな中、アディッシュは昨日27日の引け後に「個人に対する誹謗中傷対策サービスを提供開始」を発表。

これで株価はストップ高を含む8連騰の大相場を形成することとなったのです。

アディッシュといえば、SNSの投稿監視、ネット炎上対策、コミュニティ監視など手掛ける企業です。

誹謗・中傷に関するニュースが確認された直後から人気を集め株価を急騰させていましたが、この数日で多くの著名人や芸能人などもこの一件に触れ、投資家の間でも話題性が高まっています。

今後も同様のサービスを展開する企業は増えることが予想されますね。

「ドラクエの日」の発表でゲーム株が一時急騰!

他にも個人的に注目していたのは、久しぶりに人気を集めるゲーム株です。

実はこの数日の間に、大小様々な企業が材料を発表し、株価を急変させていました。

例えば昨日は、Aiming(3911)が印象深いですね。

【3911】Aiming

昨日、Aimingはスクエニとの協業タイトル「ドラゴンクエストタクト」に関して、6月10日より事前登録を開始すると発表しました。

「ドラゴンクエスト」といえばゲームファンにはお馴染みのビッグタイトルですし、昨年はコロプラが「ドラゴンクエストウォーク」をリリースしたことで大相場となったのも記憶に新しいです。

Aimingに関しても、順調な開発とともに進捗が伺えたことで人気を集めたのでしょうね。

ただし買いは続かず、一時的な急騰を見せるもその後は失速して最終的にマイナス圏で取引を終えました。

さらにドラゴンクエストの34周年を記念する昨日は、スクエニとDeNA(2432)が共同開発を行う「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 –魂の絆-」を2021年に配信と発表。

他にもエヌジェイホールディングス(9421)が開発を進める「インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険」について、こちらも同じく2021年に発売予定としました。

【2432】DeNA

【9421】エヌジェイホールディングス

ドラゴンクエストを舞台とした漫画「ダイの大冒険」は私自身が子供の頃にジャンプに連載され単行本も集めていたので、個人的な思い入れも強く懐かしいです。

そして、その「ダイの大冒険」が今年の秋からテレビアニメで放送されますので、今後も折に触れて人気を集めるかもしれません。

ちなみに、混乱しそうですがアプリの「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 –魂の絆-」はDeNAが。

そして家庭用ゲーム機向けの「インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険」はエヌジェイホールディングスが開発しています。

両銘柄ともに人気は続かず、一時的な急騰を見せて株価は下げていますが、今回だけに限らず継続してチェックすると良いかもしれませんね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事