3DM(7777) 新型コロナ関連の材料でストップ高!

3DM(7777) 新型コロナ関連の材料でストップ高!

3DM(7777) 新型コロナ関連の材料でストップ高!

本日の日本市場は、久しぶりに朝から強い反応を見せていますね。

日経平均の始値は前日比336円高の2万469円でスタートし、寄り付き後も上げ幅を拡大させ前日比400円超での推移を続けています。

最近は2万円を挟んだ小幅なレンジでの攻防が続いていた中、本日はこれまでの水準を抜ける展開です。

尚、昨日は米国市場もNYダウが911ドル高と大きく上昇しています。

その理由は、米バイオベンチャー企業のモデルナが、開発中の新型コロナウイルスワクチン候補の臨床試験で有力な初期兆候を示したと発表。

7月には大規模な治験に移行し、早期の量産を目指すとし、経済の本格的な再開を後押しする期待から買い優勢の展開となった模様です。

市場でも新型コロナワクチンや治療薬の開発に関する話題は特に注目されますし、国や企業の会発競走も激しくなっています。

国内でも特例承認を受けた米ギリアド社のレムデシビルや、富士フイルムのアビガン、アンジェスなど最近の新型コロナ関連といえばこれら治療薬が主ですし、今後も相場に大きな影響を及ぼす材料となりそうですね。

そんなワクチンに関する銘柄として、新たに物色されている銘柄があります。

それがスリー・ディー・マトリックス(7777)です。

【7777】スリー・ディー・マトリックス

スリー・ディー・マトリックスは昨日の引け後に「アンジェスとの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)抗体検査キットの国内臨床利用可能性の検討のお知らせ」を発表しました。

スリー・ディー・マトリックスは中国のプロメテウス・バイオ社と協力し、日本で新型コロナウイルス抗体検査キットの開発を行っていますが、アンジェスと大阪大学などが進める同開発プロジェクトへ参画。

アンジェスと共同で国内での臨床データを収集し、抗体検査キットの利用可能性を検討することが目的としています。

株価は買い気配でスタートし寄り付き早々にストップ高の502円まで買われる場面も確認されました。

最近はアンジェスが大相場のピークを迎えた直後でしたし、次に短期資金が向かう矛先としてちょうど良かったのかもしれませんね。

何かと注目されるテーマですし、今後も株価を追ってみると良いかもしれません。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事