cotta(3359) 2020年4月の受注金額が過去最高を更新!

cotta(3359) 2020年4月の受注金額が過去最高を更新!

日経平均は大型連休前のポジション整理が進む!

昨日の日経平均は久しぶりに強い動きを見せ、終値は2万193円と約2ヶ月ぶりに2万円を回復する一日となりました。

打って変わって本日は、寄り付きから前日比202円安の1万9991円で始まり、その後も下げ幅を拡大しつつ昨日の上げ幅を帳消しとする展開です。

明日からゴールデンウィークの大型連休を控えていますし、この不安定な相場状況ではポジション整理が進むのも無理はないのかもしれませんね。

そんな軟調な展開を見せる本日の日本市場ですが、やはり個別株に目を向ければ人気を集める銘柄は多数確認されます。

例えば、新型コロナウイルスの治療薬関連として大きな注目を集めるアンジェス(4563)は本日も株価を上昇させており、これで10日続伸が濃厚という状況に。

当初のイメージのせいか、アンジェスがここまで株価を大きく上昇させるとは驚きですね。

ちなみに、個人的に興味深い銘柄として注目しているのがcotta(3359)です。

【3359】cotta

cottaは和洋菓子店、弁当店などに包装資材、食材を小ロットで通信販売しています。

個人向けのネット販売も展開しており、小口・短納期でも可能として人気です。

そんな同社ですが、新型コロナウイルスの影響による外出自粛から、自宅でお菓子作りを趣味とする人が増えて人気となりました。

他にもテイクアウトを始める外食店が急増したことで、箱・容器類などの包装用品の需要も高まりも追い風となっているようです。

また、昨日の引け後には「2020年4月の受注金額が過去最高を更新、前年同月比170%伸長」との発表も確認されています。

他にも話題性の一つとして、最近、ホットケーキミックスや小麦粉などお菓子作りの材料を買い占めて、メルカリなどの個人販売サイトで高額転売する事例があります。

この件に関して、本日、江藤農林水産大臣は「インターネットで利益をのせた転売が行われていることは把握している。極めてけしからん話だ」「必要があれば対応を検討する」と発言しました。

直接的な関係はないものの、お菓子作りのブームという意味ではcottaへの連想が働く話題となるかもしれません。

4月に入って以降、株価を大きく上昇させていますが、話題性だけでなく業績を伴った旬の銘柄として抑えておくと良いかもしれませんね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事