厚労省 初診からオンライン診療表明で関連銘柄急騰!

厚労省 初診からオンライン診療表明で関連銘柄急騰!

加藤勝信厚生労働相は昨日31日、新型コロナウイルスによる院内感染のリスクを低減するため、感染が疑われる患者に対する初診をオンラインらか認める検討に入ると表明しました。

これまでは初診は対面が原則であり、陽性と診断された患者に限り、電話やオンライン診療を認めていました。

中国やアメリカなど、海外ではコロナの疑いがある患者が病院に殺到しており、病院内での感染や診療時間の問題などが確認されていましたから、医師や看護師など医療関係者にとっても嬉しい対策となりそうですね。

安倍首相も医師、看護師を感染リスクから守るためにもオンライン診療を活用していくことが重要と述べており、規制改革推進会議で緊急対応措置をまとめるよう指示しています。

同発表を受けて本日はオンライン診療(遠隔診療)に関連したテーマの人気が確認されています。

他にも、新型コロナの感染拡大を受けて、都内の高校などは5月のゴールデンウィーク明けまで休校する方向で調整に入ったと報じられました。

これにより休校期間中の学習支援として、パソコンやスマートフォンを使いインターネットを利用して学ぶ学習形態「eラーニング」も人気テーマとして本日は物色されました。

以前も新型コロナの影響から人気を集めることはありましたが、今回は都内を中心に国内で感染者に歯止めがかからないこと、そして政府が対策に動いたことで思惑がはたらいたのでしょうね。

本日人気の遠隔診療関連銘柄、eラーニング関連銘柄

銘柄コード 銘柄名 4月1日 終値 前日比
4480 メドレー 2,382 +400 (+20.18%)
2150 ケアネット 706 +100 (+16.50%)
7047 ポート 611 +100 (+19.57%)
7681 レオクラウン 1,581 +300 (+23.42%)
2667 イメージワン 480 +80 (+20.00%)
4438 weiby 1,349 300 (+28.60%)
2656 ベクター 227 +50 (+28.25%)
6193 バーチャレクス 429 +80 (+22.92%)
2345 アイスタデイ 1,340 +300 (+28.85%)

上記のまとめは本日ストップ高をつけて取引を終えた同テーマ株をまとめましたが、他にも関連銘柄は多数あります。

電子カルテのCEホールディングス(4320)、オンライン診療ポケットドクターのMRT(6034)、離れた教室をつなぐ遠隔授業のテクノホライゾン(6629)など、今後も同テーマが人気化する可能性は高そうです。

日々、新型コロナに関連する何らかのテーマが人気を集めていますが、同テーマも今後注目度が高まると見てチェックしていきたいですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事