新型コロナウイルス関連 人工呼吸器が人気化!

新型コロナウイルス関連 人工呼吸器が人気化!

新型コロナウイルス関連 人工呼吸器が人気化!

先週末の都内は、小池百合子都知事が不要不急の外出を控えるよう呼びかけた異例の土日となりました。

警戒されたロックダウン(都市封鎖)の発表はありませんでしたが、それでも感染者数か過去最高を塗り替え続ける日々は悪夢のようです。

さらに本日は、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによって死去されたというニュースが朝から伝わり、一層の危機感を覚える一日となっています。

これまで亡くなった方がいても自分とは無縁の見知らぬ方ばかりでしたから、志村さんほどの大物芸能人が亡くなったとは驚きですね。

そんな改めて新型コロナウイルスの脅威を再確認された週初めですが、やはり本日も新型コロナに関連する一部の銘柄が人気を集めている模様です。

特に本日、強い反応を見せているのはこの辺でしょうか。

【6849】日本光電工業

29日に西村康稔経済再生担当相が、新型コロナウイルス感染症対策として人工呼吸器の増産を要請する方針を明らかにしました。

医療用電子機器メーカーである同社も感染拡大を受け、人工呼吸器の増産を検討しており関連銘柄として思惑買いが向かっています。

また、同社の広報担当者は政府から増産に関する問い合わせを受けていることを認めています。

【4240】クラスターテクノロジー

日経メディカルにて、3Dプリンターで作成できる簡易人工呼吸器の実用化の記事が確認され物色されています。

新型コロナウイルス感染症は重症化すると肺炎から低酸素を来たし、人工呼吸器装着が必要となることがありますが、患者数が多すぎるため人工呼吸器の不足がが生じているのです。

パーツを3Dプリンターで作成することは現時点でも可能であり、同社の研究開発用シングルノズル超微細インクジェット装置がバイオ3Dプリンタの一角として人気化した模様です。

他にも在宅医療用の人工呼吸器を提供する星医療酸器(7634)や医療用電子機器メーカーのフクダ電子(6960)なども買いを集めていることから、本日は「人工呼吸器」が人気テーマとなった一日ですね。

マスクや治療薬など、新型コロナウイルスに関連した様々なテーマはあり、日によって人気を集めるものは異なります。

今後も同テーマが物色される可能性は高いと見られますしチェックしていきたいですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事