Aiming(3911)が2日連続S高!新作ドラクエアプリで大相場入りか!?

Aiming(3911)が2日連続S高!新作ドラクエアプリで大相場入りか!?

Aiming(3911)が「ドラゴンクエストタクト」で2連騰!

今、個人投資家の間で大きな注目を集めている銘柄といえばAiming(3911)でしょう。

Aimingは今週5日の引け後に、スマホ向けゲームアプリ「ドラゴンクエストタクト」をスクエニと共同開発と発表しました。

その結果、翌日6日には朝から買いが殺到し、ストップ高で取引を終了。

続く本日も同じく朝から人気は継続し、寄らずのストップ高買い気配となっています。

板状況を見ても買いが圧倒的ですから、十中八九、本日もこのまま値を付けず取引を終えるでしょう。

この手のゲーム関連は特に個人投資家好みですし、これは来週も人気が続きそうですね。

コロプラ(3668)の再来?株価はまだまだ上を目指すか!?

「ドラゴンクエスト」というビッグタイトルを使って急騰した銘柄といえば、「ドラゴンクエストウォーク」のコロプラ(3668)です。

昨年の9月に配信を開始しましたが、早々にランキングでは1位にランクイン。

そして1週間程度でダウンロード数は500万を突破しました。

尚、株価は700円付近を横ばいに推移ししていましたが、リリース当日から大商いとなり急騰。

10月1日には高値1,930円まで買われる場面もあり、押し目らしい押し目を作ることなく、わずか半月程度で株価は約2.7倍に上昇させました。

【3668】コロプラ(2019年5月~2019年10月)

半年前の大相場ですし当時を覚えている方は多いでしょうね。

そして、今月5日にはコロプラが決算(20年9月期第1四半期)を発表しており、「ドラゴンクエストウォーク」によって赤字から大幅黒字へと綺麗なV字回復を果たしたのです。

偶然にもAimingが「ドラゴンクエストタクト」を発表したのも同じ今月5日です。

同じ「ドラゴンクエスト」という大人気コンテンツをモチーフとした期待大の新作アプリとして、これも期待しないわけにはいかないでしょう。

Aimingも同じく株価を2.7倍にするなんて簡単な見立ては出来ませんが、少なくても注目度や話題性は十分ですし当面はチェックする価値はありそうですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事