リプロセル(4978)がS高!人気の理由はiPS細胞にあり!

リプロセル(4978)がS高!人気の理由はiPS細胞にあり!

iPS再生医療に再び脚光が!あの銘柄が急騰!

昨日に続き、本日も新型コロナウイルスを警戒する軟調な相場模様ですね。

ついに死者は100人を超えたと発表があり、今後もさらなる感染拡大が懸念されています。

尚、本日の日経平均は前日比200円を超える水準で小幅なレンジで推移と方向感のない一日に。

恐らく本日はこのまま取り引きを終えるのではないでしょうか。

そんな相場模様の本日ですが、同じ話題ばかりを取り上げ続けるのも面白味に欠けるため、あえて別の話題を取り上げたいと思います。

それは、久しぶりのiPS細胞です。

昨日の日経新聞では「iPS再生医療、心臓で世界初の手術実施」といった記事が確認されました。

大阪大学の澤芳樹教授らは27日、iPS細胞から育てた心臓の細胞をシート状にし、重症心不全患者に移植する世界初の手術をしたそうです。

医師主導臨床試験(治験)として1月に実施し、経過は順調。

今後3年で10人の患者に移植して安全性や有効性を調べるとのことです。

iPS再生医療に関しては、これまでにも様々なニュースが確認されていますが、改めて今後に期待される明るいニュースですね。

軟調な相場環境の中でリプロセル(4978)が2連騰!

iPS細胞創薬ベンチャーのリプロセルが昨日に続き本日も株価を急騰させ、12時50分現在もストップ高張り付きとなっています。

急騰の理由は、昨日の日経新聞朝刊で「今春にも、再生医療用のiPS細胞の製造受託サービスを始める」と報じられたこと。

記事によると、分解されやすいRNA(リボ核酸)を使ってiPS細胞にするため、ウイルスなどを使う他社の製品に比べて安全性が高く、日米欧の規制に対応しているので製薬企業が世界展開しやすいのも特徴としています。

昨日の記事によって注目の高まりと共に人気を集め、さらに前述の大阪大学によるiPS細胞を活用した世界発の心臓手術が加わり、本日は一段と回を集める結果となったのでしょう。

全体相場も方向感はなく、今の相場は手掛かり不足です。

当面はこうした直近の材料株が人気を集める可能性は高いため、普段なら見落とすようなニュースも意識的にチェックした方が良さそうですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事