新型コロナウイルスの拡大で日経平均は急落!

新型コロナウイルスの拡大で日経平均は急落!

日経平均は朝から500円安の急落!

寄り付き直後から急速に売られ、前週末比500円超となる2万3317円まで値を下げる場面も見られました。

急落の理由は以前から懸念されてきた中国武漢で確認された新型コロナウイルスです。

この週末に感染者や死者が急増したことを嫌気する売りが広がっています。

様々なメディアから状況が聞かれていますが、27日0時時点での感染者は中国で2000人を超え、死者は80人以上。

しかし、インターネット上では主に武漢在住の住民より様々な状況が伝わっており、実際は数万人もの規模で感染しているとの話です。

武漢の現状は地獄!政府に対して不満が爆発!

武漢の現状は一言でいえば”地獄”とされており、政府への不満や怒りも高まっています。

当初、政府は人から人への感染はないと発表。

マスクや防護服など医療器具も足りており大丈夫と宣言しましたが、実際はここまで感染が広がっているのです。

そもそも、新型コロナウイルスに対して治療法などが確立していないため、マスクなど一度使用したら廃棄します。

消毒でウイルスが死滅するかわかりませんから。

現在の武漢では病院や薬局などでもマスクが不足する状況になりますが、いまだに政府からの支給はないとの話です。

また病院は連日満員ですが、並んでも9割の人間が診察を受けられないといった話も聞かれます。

ただでさえ医師が不足している中、不眠不休で検診を続けていますし、何より既に医師や看護師も感染しているそうです。

今は外科など専門外の医師が診ているようですがそれでも対応しきれず、病院内や屋外などで倒れている感染者がいても対処が困難とのこと。

ある武漢の住民の話では、感染者が倒れているのかと思ったら、既に亡くなっており遺体もそのまま放置されているなんて話も。

現在、中国では27日より海外への団体旅行を禁止とし拡散防止に踏み切りましたが、今後、感染者がどこまで膨らむか不明ですね。

これまで日本では4人の感染者が確認されていますが、潜伏期間は最長で14日間程度とされており、もしかしたら今後国内での感染者も増え続けるかもしれません。

少なくとも当面は新型コロナウイルスに関する情報は意識的にチェックすべきでしょう。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事