今年のIPOは75勝9敗1分け!来年もIPOが熱い!?

今年のIPOは75勝9敗1分け!来年もIPOが熱い!?

スポーツフィールド(7080)の初値は公募価格の約3.1倍の8,500円に!

昨日上場のスポーツフィールド(7080)が上場2日目となる本日初値をつけましたね。

同社は、現役体育会学生や過去にスポーツ・競技経験のある社会人経験者、引退したプロ・アマチュアアスリートの採用支援事業が主力で「スポナビ」を運営しています。

そして上場前から評価は高く、今年最後のIPOとしても注目されていた企業です

ちなみに初値は公開価格2,730円に対し、約3.1倍の8,500円と前評判通りの結果でした。

初値形成後は利益確定売りに押される展開が続いていますが、初値で売った方は十分な利益を手にされたことでしょうね。

特にここ1、2週間はIPOが多く、様々なIPO銘柄が人気を集めていました。

本日も上記のスポーツフィールドだけでなく、global bridge HOLDINGS(6557)、ランサーズ(4484)、JMDC(4483)なども人気を集めていますが、そんなIPOが活況な今、日経新聞より面白い記事を見つけました。

今年のIPOは初値売りで75勝9敗1分け

今年のIPOは前年より4社少ない86社でしたが、株価がついた85社の内、初値が公開価格を上回ったのは75社、下回ったのが9社、同じだったのが1社という結果でした。

IPOに申し込み当選した後は初値で売るだけで9割近くの確率で収支がプラスと考えると美味しいですよね。

以前からIPOはこうした初値売りが攻略法のように言われてきましたが、改めて一年を振り返りこうしたデータが確認されると羨ましい限りです。

問題はIPO抽選ですね。

こればかりは当選しなければ購入できませんから、少しでも当選確率を高めるために年末年始の時間のある時にでも証券口座を解説し、早くも来年のIPOを見据えるべきかもしれませんね。

私もセカンダリはともかく、ブックビルディングに申し込むことは殆んどありませんが、来年からは本腰を入れて取り組んでみようかなと思っています。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事