高齢ドライバーに実車試験、新たにサポカー限定免許も!

高齢ドライバーに実車試験、新たにサポカー限定免許も!

高齢ドライバー実車試験とサポカー限定免許導入で同関連に特需!?

警察庁は高齢ドライバーによる事故対策として免許更新時に、一部の国で導入されている「実車試験」を導入する方針としました。

早ければ2022年度より実車試験を開始するとのことです。

年齢が75歳以上か80歳以上のどちらかで検討しており、過去に信号無視や大幅なスピード超過といった重大な違反歴のある高齢ドライバーが対象です。

試験は免許の更新期限内であれば何度でも受けられ、合格者はさらに現行の認知機能検査を受ける流れを見込んでいるそうです。

尚、現在は75歳以上の高齢ドライバーには認知機能検査を義務付けられており、認知症と診断されれば免許取り消しの対象となります。

実写試験と併せて、この現行の認知機能検査を受ける形となるようですね。

また、自動ブレーキなどがついた安全運転サポート車(サポカー)に限定した免許も新たな創設するようです。

こちらは申請すればいつでも取得できるようにし、免許証の表面に限定の旨が記載されます。

現在、75歳以上の免許保有者は750万人を超えており、免許の自主返納は増加傾向にありますが、実際問題として交通インフラの整っていない地域では車が欠かせないという事情もあります。

そうした高齢ドライバーにとって、サポカー限定免許は新たな選択肢となりそうですね。

同時に、サポカー限定免許が普及することで需要の高まり=関連銘柄の人気化も改めて期待されますね。

実車試験、サポカー限定免許の導入で関連銘柄に再注目!

銘柄コード 銘柄名 現在の株価※ 前週末比
7215 ファルテック 1,247円 -32円(-2.5%)
6962 大真空 1,734円 -36円(-2.03%)
6779 日本電波工業 527円 -10円(-1.86%)
7268 タツミ 462円 ±0円(±0%)
7725 インターアクション 2,813円 -61円(-2.12%)

※株価は12時45分時点を参照しています。

最近は何かと自動ブレーキやサポートカーに関する記事をまとめることが多いです。

あまり同じような話題を続けるのもどうかとは思うのですが、事実、人気を集めて株価を急騰させてきた旬のテーマの一つでもあります。

「噂で買って 事実で売る」ではありませんが、こうして新たな方針や制度の導入が進められている時が狙い目となるのではないでしょうか。

今後も折に触れて物色される機会が多いと見られるからこそ引き続きチェックしていきたいと思います。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事