ニンテンドースイッチが中国展開を開始!株価はまだまだ上昇!?

ニンテンドースイッチが中国展開を開始!株価はまだまだ上昇!?

ニンテンドースイッチの中国進出で任天堂が年初来高値を連日更新!

任天堂は言わずとしれた国内有数の大手ゲーム会社ですが、本日も株価を上昇させ年初来高値を更新し4万6350円をつける場面も見られました。

買いを集める理由とは、本日10日より同社のゲーム機「ニンテンドースイッチ」と同ソフトの「NEWスーパーマリオブラザーズUデラックス」が中国で販売開始されたこと。

これまでにも国内・海外で販売され、その好調な売れ行きから度々話題となり株価を上昇させてきましたしご存知の方も多いでしょう。

同社にとってニンテンドースイッチや関連ビジネスが売上高の大半を占める上に海外比率は8割に迫りますから、その思惑や期待の大きさがうかがえますね。

例えば最近なら、米国の年末商戦でニンテンドースイッチの販売増加に対する思惑や、先月発売された人気シリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の好調な売れ行きなどが報じられ人気化しました。

過去の記事でも触れてきましたので、こちらもご覧ください。

任天堂が年初来高値!年末商戦でスイッチの販売が好調!(2019年12月2日)

中国展開に立ちはだかる壁!逆にこの課題こそが妙味との見方も!?

さて、そんなニンテンドースイッチですが、意外にも中国での正式販売はこれまでしていません。

それというのも中国政府は以前、ゲームの「麻薬的依存性」を問題視してゲーム機の製造や輸入を禁じた結果、認可の取得が必要となったことで進出できませんでした。

そこで今回、任天堂は中国のテンセントと契約を結び中国市場の開拓に進出。

中国の業界団体によると、同国のゲーム市場は2018年で前年比5.3%増の2144億元(約3兆6千億円)と市場は成長を続けながら世界最大規模です。

中国進出に成功すれば将来的に大きな業績寄与が見込めるでしょうね。

ただし、現状で中国販売が承認されたのはニンテンドースイッチ本体と、同ソフトのNEWスーパーマリオブラザーズUデラックスのみです。

中国市場の開拓という大きな前進ではありますが、目先すぐの大きなインパクトは考え辛いかもしれません。

また、任天堂の古川俊太郎社長も「中国でのビジネス展開は、当期(2020年3月期)の業績予想には見込んでいない」と話しています。

少なくとも今期の業績に対する影響は軽微と思った方が良さそうですね。

しかし、任天堂といえばマリオの他にも「ポケモン」「カービィ」「ゼルダ」など、人気キャラクター(ゲーム著作物)を多数保有しています。

また、ニンテンドースイッチの携帯版「ニンテンドースイッチライト」や将来的な次世代ゲーム機のリリースなどを考えると、さらなるビジネス展開で拡大を目指せるのではないでしょうか。

既に任天堂は国内だけでなく米国や欧州などでも展開し売上増へとつなげています。

まずは足掛かりとしても重要な中国進出になると思われますし、改めて今後のサービス展開に期待したいですね。

20191210 任天堂

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事