量子コンピューター関連銘柄が人気化!その秘密はグーグルにあり!

量子コンピューター関連銘柄が人気化!その秘密はグーグルにあり!

量子コンピューター関連銘柄が人気の理由とは?

米グーグルは昨日23日(水)、量子コンピューターが従来のスーパーコンピューターよりも早く計算問題を解ける「量子超越性」を実証したと発表しました。

グーグルは自社開発の量子チップ「シカモア」を使った試験結果を英科学誌「ネイチャー」に掲載。

最先端のスーパーコンピューターでも1万年かかる複雑な計算問題について、量子コンピューターを使うことで200秒程度で解くことに成功したと報告し論文が掲載されたようです。

グーグルは従来のコンピューターの性能を上回る「量子超越」を達成したと主張し重要な一歩と主張。

IBMの研究者が反論するなど成果の大きさを疑問視する声もありますが、実用的な量子コンピューターの完成につながる重要な一歩として国内でも関心が高まっていますね。

尚、昨日は仮想通過のビットコインが7,500ドルを下回り、約5カ月半ぶりの低水準となりましたが、この急落の原因は量子コンピューターによるものといわれています。

量子コンピューターを使って複雑な計算問題を極めて短時間で解いたことで、ビットコインのセキュリティが機能しなくなるとの懸念が売りを招いたようです。

本日、様々な量子コンピューター関連が買われているのも、このグーグルの発表によるものとなります。

主な量子コンピューター関連銘柄の紹介!

【9432】日本電信電話 量子コンピュータの研究 文部科学省の研究に参加
【6701】NEC 量子ビット技術 文部科学省の研究に参加
【2693】YKT 子会社が量子コンピュータ部門で安定収益
【6864】エヌエフ回路設計ブロック 量子コンピュータ向け信号増幅装置
【6902】 デンソー 量子コンピュータの応用研究

量子コンピューターについては、先週末18日(金)に取り上げた記事「量子コンピュータ小型化を発表!量子コンピュータ関連銘柄は買い?」でも取り上げました。

注目は個人的に気になる量子コンピューター関連銘柄としてピックアップした【2693】YKT、【6864】エヌエフ回路設計ブロックです。

【2693】YKTは寄り付きから買いが殺到し、前日比+80円(+20.7%)の一時ストップ高に。

【6864】エヌエフ回路設計ブロックも人気を集め、前日比+223円(+8.5%)という場面も見られました。

先週末に取り上げて3営業日で急騰は嬉しいですね。

余談ですが、今週21日(月)に取り上げたばかりの「あの有機EL関連銘柄からJDIが大化け株の候補に!?」で取り上げたジャパンディスプレイ(6740)にも注目です。

実は本日、このジャパンディスプレイ(6740)も米アップルの支援などで400億円の資金繰り解消として人気化し、一時は前日比+10円(+16.9%)と急騰しました。

こちらも記事で取り上げて2営業日で急騰しているため改めて要チェックですよ。

さらに専門的な見解を基にした有機EL関連銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事