米中貿易協議の部分合意で日本株は全面高!今取るべき行動とは?

米中貿易協議の部分合意で日本株は全面高!今取るべき行動とは?

米中貿易協議の部分合意により日本株は全面高に

本日の日本市場は幅広い銘柄に買いが入り、東証一部の全33業種が上昇する全面高相場となっています。

これは株式市場を右往左往させる原因であった米中貿易協議は先週末11日、部分的合意によって景気懸念が後退したことによるもの。

その一環として、中国は米農産物の購入を大幅に拡大し、米国は15日に予定していた中国からの一部輸入品に対する関税率引き上げを見送る予定です。

ただし、12月15日に発動を計画している残り全ての中国製品に対する関税引き上げは保留としており、トランプ米大統領による最大の経済的脅威は残されたままです。

中国側は詳細を詰めるためのさらなる協議を早ければ今月末にも持ちたいとしており、習近平国家主席が署名に合意するのは、その後だといわれています。

トランプ米大統領も貿易戦争の休戦につながる合意の「第1段階」に達したと発表しており、両国の歩み寄りは見られるもののまだまだ注目は続くでしょう。

当面は株高に期待?リスクヘッジも必要な相場

下記はリスクヘッジに最適な投資商品となっており、簡単に言うと相場の下落時に利益が出やすい特徴があります。

【2035】NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ボラティリティ-・インデックス先物指数に連動。
【1552】国際のETF VIX短期先物指数
恐怖指数・S&P500・VIX短期先物指数に連動。
【1357】NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
日経平均の変動率にマイナス2倍の値動きに連動するETF。

良くも悪くもトランプ米大統領のコメントや一挙一動によって振り回される相場はまだまだ続く可能性が高いです。

何気ない一言でも株式市場は反応するだけでなく、最近ではニュースのヘッドラインに反応したアルゴリズムの高速売買が拍車をかけて大きく変動するケースも珍しくありません。

日経平均は上昇基調を強めているものの2万2000円より上は売りものが出やすいと予想されるため、不意の急落に備えて望むべきでしょう。

また、相場の下落時に投資をするのであれば、専門家の意見を参考に無理のない範囲で行動される事をオススメします。

個人投資家なら必見!!無料情報が超使える株サイト3選

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事