カジノ含む総合リゾートIR誘致へ…大本命「東京」参戦か?!カジノ関連銘柄に注目

カジノ含む総合リゾートIR誘致へ…大本命「東京」参戦か?!カジノ関連銘柄に注目

カジノ含む総合リゾートIR誘致へ…大本命「東京」参戦か?!

カジノ 画像

カジノ含む総合型リゾート(IR)の誘致合戦が過熱しています。観光庁に拠ると、現在は8つの地域と9つの自治体が整備計画の申請を予定、検討しているそうですが、これまで沈黙を守って来た「東京」が誘致参戦の狼煙をあげたようです。

カジノ含む総合型リゾートは全国で3カ所を上限とする見通しで、誘致合戦が激化していました。先日、横浜市がIR誘致を表明した事で、大阪府へ出資する予定だった米国大手「ラスベガス・サンズ」は大阪での参加を見送る事を表明、これで誘致合戦は混沌の様相を呈していました。

そしてこのタイミングで東京都の小池百合子都知事がIR誘致への参戦を「検討中」とした事で、状況は一変しそうです。

というのも、横浜市と東京都のように近接したエリアで併設するのではバランスが悪い為に、どちらに軍配が上がる可能性が高く、横浜市が誘致を表明した「山下埠頭」は47ヘクタールの敷地面積で狭過ぎると言うのが下馬評だからです。

その点、東京都が候補に挙げそうなのが江東区にある「海の森公園」。敷地面積88ヘクタールあり、羽田空港からのアクセスも抜群です。カジノリゾートを作るのに最も適したエリアなのではないでしょうか。

江東区海の森公園
※海の森公園は羽田空港からのアクセスも抜群

何故、このタイミングで小池百合子都知事がカジノ誘致に対して「検討中」としたかについては、2020年夏の都知事選再選戦略にあるのではないか、といった憶測もあるようです。

いずれにしろ羽田空港からアクセス抜群の「東京都」が立候補するような事があれば、恐らく無条件で「当確」してしまう事が予想されます。となれば、残る席は2つ。

大阪万博予定地である夢州をそのまま有効活用出来る「大阪府」は変わらず有力でしょうし、他の誘致エリアも虎視眈々。

  • 大阪府「夢州(ゆめしま)」
  • 神奈川県「横浜・山下ふ頭」
  • 北海道「苫小牧」「留寿都(るすつ)」
  • 長崎県「佐世保(ハウステンボス)」
  • 福岡県「北九州空港」
  • 和歌山県「マリーナシティ」
  • 愛知県「中部国際空港」
  • 千葉県「幕張」
  • 東京都「海の森公園」←【NEW】

注目は米カジノ大手MGEが最大45億ドル投資の構想案を発表している北海道の「苫小牧」、複数のIR事業者が最も高く評価している事が報じられた福岡の「北九州空港」、またテーマパーク「ハウステンボス」と一大リゾートを展開する事が出来る長崎県も有力です。逆に「横浜市」は東京都が参戦する事になれば、候補としては後退する可能性が高そうです。

東京都がIR誘致へ本格的に乗り出した際に恩恵を受けそうな関連銘柄は要チェックですね。

カジノ関連銘柄・東京都誘致の場合

  • 【9006】京浜急行電鉄
  • 【9025】鴻池運輸
  • 【9303】住友倉庫

カジノ含む総合リゾート(IR)の誘致合戦が過熱化すれば、株式市場でも関連株への注目度が高まる事となりますので、チャンスをモノにする為にも、情報収集には力を入れておきたいですね。どこが誘致合戦を勝ち取るのか、それ次第では地元にゆかりのある銘柄は大化けする可能性も有りそうですよ。

横浜市急遽参戦!!カジノ誘致合戦の勝者は≫
北九州空港がカジノ最有力候補へ急浮上≫
カジノ大本命「大阪」見えて来た経済規模≫
日本政府はカジノに「マイス」併設を必須条件に閣議決定≫

個人投資家なら必見!!無料情報が超使える株サイト3選

消費税増税も間近に迫っていますし、2019年下半期で急騰株に先回りしたいと考えるなら、一旦ここでポートフォリオや情報収集源の見直しをしておくべきでしょう。

この時期にどれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、2019年下半期収支の方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、時には相場のプロにも見解を求めておくのが株式相場を上手く立ち回る為のコツです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事