経済効果18兆円、大化け候補も?!気象ビジネス関連銘柄・スイング注目株

経済効果18兆円、大化け候補も?!気象ビジネス関連銘柄・スイング注目株

経済効果18兆円、大化け候補も?!気象ビジネス関連銘柄

気象ビジネスに経済効果18兆円。この数字を聞いて驚いた方も多いのではないでしょうか。

気象ビジネス先進国の米国では、気象データの活用で齎される経済効果は2011年時点でGDPの約3.4%、約53兆円と推計されているそうです。とんでもない巨大市場ですよね。それを日本にあてはめると約18兆円、現在の日本国内における気象ビジネス市場は300億円前後なので、これから急成長していく可能性がありそうです。

総務省の「平成27年版情報通信白書」によると、企業が分析に利用している気象データは全体の1.3%程度。ですが、実は気象って商品の売れ行きに大きな影響を与えるファクターなんですよね。特に最近では人工知能(AI)と組み合わせる事で、より高精度な気象情報を活用出来るようになりました。米国では1か月前から正確に気温などの情報を正確に予測出来るようになり、機会損失や売れ残りを防ぐ事に成功しているそうです。

安部政権の掲げる「生産性革命」もあり、気象庁では「気象ビジネス支援企画室」を設け、市場の創出に積極的に取り組んで行く方針だそうです。今後、気象データと人工知能(AI)、ビッグデータなどと組み合わせた様々なビジネスが立ちあがって行く事が予想されます。何しろ日本の市場規模は18兆円ですから、中には物凄い「大化け銘柄」が潜んでいるかもしれません。

気象ビジネス関連銘柄・スイング注目株

【4324】電通
傘下の電通テックが日本IBMと連携して気象変化による顧客心理状況を解析。
【4825】ウェザーニュース
民間の気象情報では世界屈指の実力。気象関連の代表格。
【8331】千葉銀行
地方銀行系ファンド出資のオクトが気象データ活用の現場効率化の「クラウド型建設プロジェクト管理ツール」を開発
【3987】エコモット
気象データを活用した情報を14言語で外国人観光客に伝えるコンテンツを展開。

気象データが商品の売れ行きや観光地・商業地への人手に大きな影響を与える事は誰もが分かっている事ですが、そこで新たな市場の創出が生まれる可能性は高いでしょう。引き続き注目しておきたいテーマ株ですね。

個人投資家なら必見!!無料情報が超使える株サイト3選

消費税増税も間近に迫っていますし、2019年下半期で急騰株に先回りしたいと考えるなら、一旦ここでポートフォリオや情報収集源の見直しをしておくべきでしょう。

この時期にどれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、2019年下半期収支の方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、時には相場のプロにも見解を求めておくのが株式相場を上手く立ち回る為のコツです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事