超高齢化社会だからこそ伸びるヘルスケア関連銘柄・スイング注目株

超高齢化社会だからこそ伸びるヘルスケア関連銘柄・スイング注目株

超高齢化社会だからこそ伸びるヘルスケア市場

人口の3割以上が65歳以上、超高齢化社会を迎える日本では医療や介護に掛かる費用が更に増加する事が見込まれています。「人生100年時代」を健康に過ごす為にも、健康寿命を伸ばす方策に今後注目が集まりそうです。

内閣府が発表した「高齢社会白書」によると、2016年時点の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳であり、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常の生活を送れる期間を示す健康寿命は男性が72.14歳、女性が74.79歳となっています。

内閣府発表「高齢社会白書」
男性 平均寿命:80.98歳 健康寿命:72.14歳
女性 平均寿命:87.14歳 健康寿命:74.79歳

このデータを見る限り、多くの人が約10年に渡って介護や医療を受けながら暮らして行かなければならない事が判ると思います。

厚生労働省では医療・介護給付費が2018年の約50兆円から、2025年には約63兆円、2040年には約94兆円に膨らむと試算しています。この費用を抑える為には極力「健康寿命」を延ばす事が必要なります。

自民党の有志議員は2018年12月に「明るい社会保障改革研究会」を立ち上げ、個人の健康増進や社会保障の担い手の増加、成長産業の育成を実現する為の施策を進めるべきと政府に提言、政府が6月に決めた「骨太の方針」に盛り込まれる事になりました。

他にも経済産業省がヘルスケアビジネスの需要喚起を目的とした産業創出推進事業に取り組むなど、国を挙げて「人生100年時代」を見据えた動きを加速させています。

特に近年はSNSの流行などもあり、若者から高齢者全ての年齢層で健康志向が高まっています。「人生100年時代」へ向けた「ヘルスケア関連株」は今後大きな市場を獲得しそうですね。

ヘルスケア関連銘柄・スイング注目株

【2157】コシダカHD フィットネス施設カーブスジャパンを運営。神奈川県内5店舗が気軽に健康チェックを行える「未病センター」に認証される。
【2175】SMS 管理栄養士などにより改善プログラム「遠隔チャット指導」を手掛ける。
【2378】ルネサンス フィットネス大手。NTTと三菱地所、凸版印刷と共同で「健康長寿産業連合会」を設立する事を発表。
【3762】テクマトリックス 医療情報の保管や共有が出来るクラウドサービスを展開。
【7701】島津製作所 農業・食品産業技術総合研究機構と「食品機能性解析共同研究ラボ」を開設。
【3628】データホライゾン 大分のアステム社と共同出資で地域医療に係るコンサルティング及びソリューションなどを提供する「ブリッジ」を設立。

人が生きて行く上で「健康」はとても大切な事。だからこそ市場規模も巨大です。米大手デロイトに拠ると、ヘルスケアや治療にかける費用はどの国でもGDPの約1割を占めているそうです。超高齢化社会の日本では更に市場割合が高まりそうですよね。

ヘルスケア市場にはIT巨大企業「GAFA」も参画している事は有名ですが、日本の株式市場における注目度は少々出遅れ気味といったところでしょうか。長期目線でも関連銘柄には先回りしておきたいですね。

2019年下半期は株式市場で賢く立ち回りたい

気が付けば2019年も半分を過ぎましたが、読者の皆様は2019年現時点での収支成績はどうでしょうか?

イマイチ上手く行っていないという方は、ここから一気に巻き返しを狙いたいところですよね。2019年下半期こそは急騰銘柄を先取りして、大幅プラス収支を目指してみたいとお考えの方も多いと思います。

その為にオススメしたいのが「情報収集源の見直し」と、「本当に頼りになる株サイトを見つけておく」事。これをちゃんとしておくだけで、年間収支は驚く程上昇する可能性もありそうですよ。

ちなみに、皆様は「投資顧問サイト」を利用された事はありますか?

株の専門家集団が組織的に情報収集や旬のテーマ株などの情報を毎日まとめて発信してくれるので、日々の情報収集にとても便利なんですよ。しかも今は、こういうサイトは無料でガンガン良い情報を発信してくれるので、使わないと勿体ないレベルなんです。

今回、読者の皆様と共有したいのが《あすなろ投資顧問》という株サイト。

 

 

《あすなろ投資顧問》は、「カブタン」や「みんなの株式」に掲載されたり、あの「YAHOOファイナンス」投資の達人ランキングに専属アナリストが度々選出されたりと、「実力派」の投資顧問サイトとしてとても役に立ちそうなサイトなんですよ。

下記は《あすなろ投資顧問》が無料紹介銘柄として配信した推移の一部ですが、ご覧の騰落率。ここは本当に凄腕の株サイトかもしれませんよ。ご注目下さい。

▼ご参考高値騰落率TOP3

【2164】地域新聞社
2018年9月4日配信時株価:619円
2018年11月6日配信後高値:5000円
※高値騰落率+707.75%!!
【3195】ジェネレーションパス
2018年8月20日配信時株価:547円
2018年12月27日配信後高値:1793円
※高値騰落率+227.79%!!
【9425】日本テレホン
2018年8月16日配信時株価:446円
2018年8月23日配信後高値:1325円
※高値騰落率+197.09%!!

▼ご参考安値下落率TOP3

【4833】ばど
2018年9月19日配信時株価:506円
2018年12月25日配信後安値:151円
※安値騰落率-70.16%
【6562】ジーニー
2018年9月28日配信時株価:1667円
2018年12月25日配信後安値:402円
※安値騰落率-75.88%
【4592】サンバイオ
2018年11月29日配信時株価:8710円
2019年2月5日配信後安値:2401円
※安値騰落率-72.43%

上記は《あすなろ投資顧問》が実際に無料で配信した銘柄の中から上昇率TOP3と下落率TOP3の計6銘柄を抜粋したものです。上昇した銘柄だけではなく、下落してしまった銘柄もちゃんと明記している辺りは、とても好感が持てますよね。

注目したいのは下落率に対して上昇率が大きく上回っている事です。「勝ちのメリットを大きく、負けのメリットを小さく」する事を目標にしているあすなろ投資顧問ならではの推移だと思います。

株式投資である以上、「確実な勝利」こそ約束出来ませんが、こうして「大きく勝つ」「小さく負ける」を繰り返す事で、収支はグッと安定して行く事になると思います。《あすなろ投資顧問》を利用している方は相当優位に相場を立ちまわれていると思いますよ。

2019年下半期こそ安定した収支を実現したいとお考えの方は、今の内に「本当に頼りになる投資顧問サイトを見つけておく」事を推奨します。これ本当に大事なので。

特に《あすなろ投資顧問》は実力派の投資顧問サイトとして情報力・分析力がありますので、本当にオススメ。また無料で利用出来るコンテンツが充実しているのも推しポイントの一つです。

《あすなろ投資顧問》に無料登録すると利用出来る無料コンテンツ

銘柄・市況情報:注目の銘柄やアナリストの厳選株、分析レポートなど
新規特典5銘柄:毎日1銘柄(最大5銘柄)の無料厳選情報
メルマガ配信:最新の注目情報やレポートなど
銘柄相談:保有中の銘柄や気になる銘柄の相談をアナリストが的確に返信

無料登録するだけで、これだけ好待遇で利用出来ます。しかも今は「カブタン」「みんなの株式」掲載記念として、あすなろ投資顧問サイト内で利用出来る「5000円分のポイント」をプレゼント中です。これはラッキーですね。登録がまだの方は今がチャンスだと思います。

【簡単利用方法】

1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「厳選5銘柄」を受け取れます(1日1銘柄5営業日で5銘柄受け取れます)
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

 

※無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われる事は一切ありませんのでご安心下さい。

また《あすなろ投資顧問》ではYOUTUBE展開も行っている投資顧問サイトです。下記の動画で2019年8月の相場観と戦略について解説してくれていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

↓↓

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事