新たな国策テーマ「ITS関連銘柄」・スイング注目株

新たな国策テーマ「ITS関連銘柄」・スイング注目株

新たな国策テーマ「ITS関連銘柄」

2020年の東京五輪開催まで1年を切った事で、メイン会場となる新国立競技場の完成率が9割程度に達し、メディアなどでも多く取り上げられる事が増えて来ました。

そんな中で大きな課題となっているのが「道路の渋滞問題」です。東京都内は慢性的に交通渋滞が起きている都市ですし、何の対策も無しに全世界から東京に観客が集まれば、パニックが起こってしまう可能性も有りそうです。

東京都オリンピック・パラリンピック準備局が公表している大会輸送影響度マップによれば、何の対策をしないまま東京五輪開催を行ってしまった場合は、渋滞が通常時の3倍にも達する見込みとなっています。

リオデジャネイロやロンドンなど、過去の大会では競技会場を集める「オリンピックパーク」が作られていましたが、東京大会は会場が一箇所に集まっている訳ではないので、渋滞が発生する箇所は広範囲に及ぶのではないかとみられています。

交通渋滞の抑制の為に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都は、自動車の効率的な利用と公共交通機関への利用転換など、交通行動の変更を促しています。その一環として先日、7月24日と26日に首都高速道路で大規模な交通規制が試行され、渋滞距離と時間をかけた「混雑量」は最大で前年同時期比で96%減と一定の効果が出たそうです。

首都高速道路の料金を時間帯により変動させる「ロードプライシング」の導入なども検討されていますが、その中でも注目を集めるのが「高度道路交通システム(ITS)」です。

※「高度道路交通システム(ITS)」とは…人と道路と車両に関する情報を最新の情報通信技術で結びつけることによって、交通事故や渋滞の解消、省エネや環境との共存など、さまざまな課題の解決を目的とする新しい交通システム。

日本政府は、このITSを「世界一のITSを構築・維持し、日本・世界に貢献する」事を掲げていますので、新たな国策テーマとして、関連銘柄に大きな注目が集まっています。

国策ITS関連銘柄・スイング注目株

【6501】日立製作所
【6503】三菱電機
【6701】NEC
【6702】富士通
【6703】沖電気
【6724】セイコーエプソン
【6752】パナソニック
【6770】アルプスアルパイン
【6814】古野電気
【6902】デンソー
【6971】京セラ
【6981】村田製作所
【2317】システナ
【3741】セック
【4392】FIG
【4829】日本エンタープライズ
【6748】星和電機
【6856】堀場製作所
【7213】レシップHD
【7314】小田原電器
【7908】KIMOTO
【9232】パスコ
【9474】ゼンリン

自動車とインターネットの連携を支援する企業やクラウド型の交通情報サービス、GIS(地理情報システム)のデータ作成を手掛ける企業などは思惑買いが集まり易いかもしれません。また、他にもバスロケーションシステムを開発している関連株やカーシェアリング関連、配車アプリを展開している企業もマークしておきたいですね。

夏枯れ相場を凌ぐ為にも一旦ここで情報源の見直しを

米中貿易摩擦も再燃しましたし、ここに来て懸念材料が多くなっています。夏枯れ相場を上手く立ち回る為には、一旦ここでポートフォリオや情報収集源の見直しをしておくべきでしょう。

この時期にどれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、2019年下半期収支の方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、時には相場のプロにも見解を求めておくのが株式相場を上手く立ち回る為のコツです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事