米アップルが米インテルの半導体事業を買収!!2019年夏を牽引する半導体関連銘柄・スイング注目株

米アップルが米インテルの半導体事業を買収!!2019年夏を牽引する半導体関連銘柄・スイング注目株

米アップルが米インテルの半導体事業を買収!!

6月末に開催された米中首脳会談で、米国は中国に対する第4次関税の発動を見送る事を決定。一年にも及ぶ米中貿易戦争は「一時休戦」となりました。

これを潮目に半導体製造装置を手掛ける企業の業績が予想を上回り、世界中の株式市場でも大きな注目を集めている状況です。

米国市場では、半導体を中心とするハイテク株が大きく上昇しており、日本でも半導体関連株が人気の兆し。7月25日には米アップルが米インテルのスマートフォン向け通信半導体事業を買い取る事で合意、買収額は10億ドル(約1100億円)と発表しています。次世代通信規格「5G」への対応を断念したインテルから知的財産や人材を取り込み、スマホの中核技術となる通信半導体の自社開発に注力する方針です。

また最近は拗れに拗れている日韓関係、半導体やディスプレー製造に欠かせない3品目の輸出管理を発動した事で、窮地となっているのが韓サムスン。このような背景からも、半導体関連株には様々な思惑が集まっています。

今年の夏に市場を牽引するのは「半導体関連」のテーマ株となりそうな勢いですね。

スイング注目株・半導体関連銘柄

  • 【3436】SUMCO
  • 【4392】FIG
  • 【6146】ディスコ
  • 【6323】ローツェ
  • 【6656】インスペック
  • 【6857】アドバンテスト
  • 【7735】SCREENホールディングス
  • 【8035】東京エレクトロン

半導体関連株から次世代通信規格5G関連株へと投資マネーは横に拡がりそうですね。2019年下半期、ここで流行のテーマ株をしっかり抑える事で、収支プラスを目指したいところです。

気が付けば7月相場も終盤です。

米中関係と米朝関係に大きな前進が見えましたし、株式市場もロケットスタートを切るにはとても良い地合いになっています。個人的には2019年のテンバガー級急騰株は夏の間に登場するのではないかと考えています。上半期、下半期の折り返しのタイミングなので、一旦ここでポートフォリオや情報収集源の見直しをしておくべきでしょう。

どれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、2019年下半期収支の方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、こういう大イベントの時は相場のプロにも見解を求めておきたいところです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場するかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事