仁徳陵が大阪初世界遺産認定!!関連株に思惑集まるか

仁徳陵が大阪初世界遺産認定!!関連株に思惑集まるか

仁徳陵が大阪初世界遺産認定!!

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、第43回世界遺産委員会において、日本最大の前方後円墳である仁徳天皇陵古墳(大山古墳)を含む大阪府南部の「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の世界文化遺産への登録を決定しました。

世界遺産委は49基すべての登録を決定、大阪では初となる世界遺産登録に歓喜の声が挙がっています。

古墳群は4世紀から5世紀後半にかけ、大阪府南部の百舌鳥地域(堺市)と古市地域(羽曳野市、藤井寺市)に築造された49基で構成されています。古代日本の政治や文化、建築技術を知る事が出来る貴重な文化遺産です。

つい先日は大阪で「G20大阪サミット」が開催されてばかりですが、訪日外国人観光客の玄関口となっている関西国際空港からアクセスし易い堺市に新たな世界遺産が出来た事は、インバウンド需要の更なる高まりを予感させるものです。

訪日観光客が増加するなか、関西国際空港経由で国内外からの旅行者も拡大していますし、インバウンド関連株や旅行関連株には追い風となりそうです。また大阪観光関連銘柄にも注目してみるのも面白そうです。

スイング注目株・大阪観光関連銘柄

【8242】H20リテイ
【8244】近鉄百貨店
【9041】近鉄GHD
【9044】南海電気鉄道
【9603】HIS
【9713】ロイヤルホテル
【9726】KNTCT
【9850】グルメ杵屋

2019年も折り返し、いよいよ7月相場が始まりました。

米中関係と米朝関係に大きな前進が見えましたし、株式市場もロケットスタートを切るにはとても良い地合いになるかもしれません。個人的には2019年のテンバガー級急騰株は夏の間に登場するのではないかと考えています。上半期、下半期の折り返しのタイミングなので、一旦ここでポートフォリオや情報収集源の見直しをしておくべきでしょう。

どれだけ有力な情報を駆使する事が出来るかで、2019年下半期収支の方向性は定まって来るかもしれません。自分で情報収集するだけではなく、こういう大イベントの時は相場のプロにも見解を求めておきたいところです。

ちなみに皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場するかもしれません。それはこのG20大阪サミットをキッカケとする銘柄である可能性もありそうですよ。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事