日本政府が掲げる「スーパーシティ構想関連株」に注目集まる

日本政府が掲げる「スーパーシティ構想関連株」に注目集まる

日本政府が掲げる「スーパーシティ構想」

日本政府は2019年4月17日、国家戦略特区諮問会議を首相官邸で開催し、人工知能(AI)やビッグデータ、IoTなどの先端技術を駆使した都市構想「スーパーシティ構想」の実現へ向けた国家戦略特区改正案の概要を了承しました。

この構想は、様々なデータを連携させて車の自動運転やキャッシュレス決済、ドローン(小型無人機)による物流構想などを取り入れた都市開発に導入するものとなります。

その中で注目度が高まっているのがドローン関連銘柄。
ドローンは、遠隔操作や自動操縦が可能な飛行体の総称で、空撮や農薬の散布など様々な分野で活躍しています。GPSなどを活用することで、高度の維持や障害物の回避なども可能で、事前にプログラミングされた飛行経路に沿った自動航行も可能になるそうです。

特に有効な活用法として現時点で期待が大きいのが農業分野。農林水産省の資料では、ドローンの国内市場規模は2018年は800億円超、2024年には3711億円に拡大する見込みとの事。こういった先進的な技術を駆使した「スマート農業」には、人手不足問題を改善するのに大きな役目を担いそうです。

勿論、農業の他にも測量やインフラ点検・保守への活用に大きな期待が集まっています。ドローンは「機動性」「接近能力」「データ収集能力」などに優れており、人間では近付く事の出来ない場所などでインフラ点検・保守をする事が出来ます。谷に跨る陸橋のような場所もドローンがあれば保守・点検を行う事が出来る訳ですね。

日本は高度経済成長期に集中的に整備されたインフラの老朽化が進んでおり、国交省によると全国の道路橋のうち、約23%以上が建設後50年以上が経過しています。2033年には約61%にも高まる試算で、インフラの老朽化は今後長期に渡って注目されるテーマ性となる事でしょう。

政府は2018年から2020年の3年間で3兆円超を投じる方針と一部メディアで報じられています。国策事業の一貫としてドローン関連銘柄には注目をしておきたいですね。

スーパーシティ構想関連株・ドローン関連銘柄

【2303】ドーン 防災・防犯分野向けに空間情報技術で強み
【2325】NJS 水道管の中を飛行できる機体を自律制御システム研究所と共同開発
【2402】アマナ インフラ保全活動や精密農業の分野でドローン撮影に特化したサービスを開始
【2667】イメージワン ドローン搭載カメラの自動撮影画像システム開発
【3443】川田テクノロジーズ 橋梁点検用のドローンを開発
【7272】ヤマハ発動機 農業用のヘリコプター型ドローンに強み
【7732】トプコン ドローンによる三次元測量を支援するサービスを提供
【9739】NSW ドローンと人工知能技術を活用した建築物メンテナンスサービス
【9797】大日本コンサルタント 橋梁点検向きドローンの機体を開発

テーマ株スイング攻略で大幅プラス収支を目指したい

2019年に本気でテンバガー級の急騰株を狙える!!詳細はコチラ≫

やはり近年の株式相場は「テーマ株攻略」が最も優位に立ち回れる方法なのかもしれません。この流れは今後も続いて行く事が予想されます。

そこで注目したいのが「テーマ株に強い」投資顧問サイトの情報を活用する事

読者の皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は本当に使えるサイトが増えたんですよ。

2019年は世界的な景気減速から株式市場も厳しい地合いが続く事が予想されます。そんな時に個人投資家の情報力だけでは、戦場を裸で歩くようなモノ。たまには専門家の意見も取り入れるべきでしょう。

「2019年テンバガー級の急騰銘柄を狙いたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」とお考えの方は、下記「投資顧問サイト」の無料情報だけでも試してみては如何でしょう。万全の準備を整えて2019年の株式市場に臨みたいところです。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事