施行迫る働き方改革関連法案「シェアオフィス関連銘柄」へ注目集まる・スイング注目株

施行迫る働き方改革関連法案「シェアオフィス関連銘柄」へ注目集まる・スイング注目株

施行迫る働き方改革関連法案「シェアオフィス関連銘柄」

30年前のバブル期には栄養ドリンクのテレビCMで「24時間戦えますか?」のキャッチフレーズが当たり前のように放送されていましたが、今は残業時間の上限規制や有給休暇取得義務化、プレミアムフライデーやテレワークなど「働き方」について様々な見直しがされていますよね。

現政権が進める重要施策「働き方改革関連法案」の施行が2019年4月に迫っていますが、その中でシェアオフィスやコワーキングスペースを開設する動きが活発化しているようです。

シェアオフィス・コワーキングスペースとは

シェアオフィスとは、個人や複数の法人会員が共同で利用するオフィスの形態で、原則としてレンタルオフィスのような専有空間は有りませんが、一人で作業出来る個室や会議出来るスペースが有るなど、通常のオフィスに近い環境となっています。

シェアオフィス・コワーキングスペースのメリット

  • 短期で必要に応じて借りる事が出来る
  • 異業種との交流、コネクションが出来易い
  • 自由な働き方を推進出来る
  • 様々なサービスを受ける事が出来る

シェアオフィスは、環境的には図書館が近いイメージかもしれません。特にコワーキングスペースと呼ばれるタイプのものは、異業種と交流する接点を持てるのは大きく、このシェアオフィスがキッカケで新たなビジネスチャンスが生まれるケースも多いようです。ITベンチャーなどと接点を持つ為に、シェアオフィスを利用する大企業も増加しているそうです。

拡大するシェアオフィス市場 丸紅やNTTも利用するシェアオフィスの魅力とは

スイング注目株【働き方改革関連銘柄】【シェアオフィス関連銘柄】

2019年4月に施行される「働き方改革法案」、そして普及が進んだスマートフォンやノートパソコンなどのモバイルワーク環境の整備により、今後は時間や場所を選ばずにどこでも働ける「テレワーク」を導入する企業が増加する事が予想されています。例えば東京都内企業の導入率を2020年度までに35%に高める目標となっています。

そこで今回は「働き方改革関連株」の中から、シェアオフィス関連銘柄をピックアップしたいと思います。

【2375】スリープログループ

子会社が都内中心にシェアオフィスを展開、56拠点を展開

【3681】ブイキューブ

レノボジャパンと簡易オフィス「テレキューブ」展開

【3900】クラウドワークス

定款の事業目的にレンタルオフィス関連の運営事業を追加

【8889】APAMAN

子会社がコワーキングスペース事業を手掛ける。現在23カ所の直営店を展開

【9020】JR東日本

シェアオフィス「STATION WORK」の事業展開に乗り出す計画

他にも不動産大手企業、またはコンビニやスーパーなど様々な事業からも、シェアオフィス事業への関心が高まっているようです。オフィスや自動車など、シェアリングエコノミー時代は今後更に本格化して行く事が予想されます。関連する企業にとって大きなビジネスチャンスとなる可能性が高そうですね。

2019年はテーマ株攻略で大幅プラス収支を目指したい

2019年こそは本気でテンバガー級の急騰株を狙いたい方はコチラ≫

やはり近年の株式相場は「テーマ株攻略」が最も優位に立ち回れる方法なのかもしれません。この流れは今後も続いて行く事が予想されます。

そこで注目したいのが「テーマ株に強い」投資顧問サイトの情報を活用する事

読者の皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は本当に使えるサイトが増えたんですよ。

2019年は世界的な景気減速から株式市場も厳しい地合いが続く事が予想されます。そんな時に個人投資家の情報力だけでは、戦場を裸で歩くようなモノ。たまには専門家の意見も取り入れるべきでしょう。

「2019年テンバガー級の急騰銘柄を狙いたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」とお考えの方は、下記「投資顧問サイト」の無料情報だけでも試してみては如何でしょう。万全の準備を整えて2019年の株式市場に臨みたいところです。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には【株価9倍】ALBERTを推奨した《ファーストリッチ投資顧問》や、情報収集ツールとして私も日々使用している《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《ファーストリッチ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事