大本命テーマの出遅れ関連株「AI人材育成関連銘柄」・スイング注目株

大本命テーマの出遅れ関連株「AI人材育成関連銘柄」・スイング注目株

大本命テーマ株「人工知能(AI)」を支える「AI人材」

次世代通信規格「5G」、モノと繋がるインターネットIoT、莫大なビッグデータの活用など、新しい技術やサービスでITを活用する動きは今後更に高度化・多様化する事が予想されています。

この技術革新の中核を担う事になるのが人工知能(AI)の分野ですが、国際的な産業競争力を強化する観点からは、AIを様々な分野と融合してビジネスに繋げて行く必要があるでしょう。それに伴い必要とされるのが専門的な知識や技術を有する、AIに関連する人材です。

現状では、人工知能(AI)の急成長に対しての人材の確保が追い付いておらず、業種を超えて「AI人材確保」の争奪戦の様相となっているそうです。その中で、「AI人材育成関連銘柄」への関心が高まって来ています。

政府は「AI人材」を年間数千人規模の育成目標に

大量のデータから自動的に学習する「ディープラーニング」の発達により、AI関連技術は急速に進歩をしています。画像認識でAIが人間の精度を超えたり、自動翻訳の精度が飛躍的に高まるなど相次いで実用化に繋がっていて、今後も自動運転などあらゆる産業で応用される事が期待されているそうです。

2018年6月に政府が発表したイノベーション戦略では、AI技術・ネット上の膨大なデータの囲い込みなど、米中が激しい覇権争いをする中、日本は大きく出遅れている事を懸念しています。

産業競争力を高める為にAIに関連する人材を育成する事が、世界のAI開発競争で戦う為の必須条件であり、経済産業省の推計によると先端IT人材は2020年に約5万人不足する見通しで、正に「AI人材育成」は政府にとっても喫緊の課題と言えそうです。

AI人材育成関連銘柄・スイング注目株

AI技術導入の潜在的分野は広範囲に及ぶ為、自社の人材育成に取り組む大企業も増えていますが、あまり大型株を取り上げても仕方ないので、今回はスイングトレード向きの中小型銘柄をピックアップしたいと思います。

【2181】パーソナルHD

グループ会社が学習支援プログラム「データシップ」を提供

【2464】ビジネス・ブレークスルー

大学生や社会人対象のAI人材育成のオンラインプログラミング講座開講

【3666】テクノスジャパン

関連会社がAIデータサイエンス社内研修事業を手掛けるSTANDARDと業務提携

【3906】ALBERT

KDDIの社内データサイエンティスト人材育成プログラムを支援

【8630】SOMPOホールディングス

社会人向け実践的データサイエンティスト養成講座開講

大本命テーマ株の出遅れ銘柄として注目

政府が2018年12月に開いた総合化学イノベーション会議では、世界のAI開発競争で戦える人材を年間数千人規模で育成する目標を掲げています。

株式市場でも「人工知能(AI)」は大本命のテーマ株として注目されていますが、それを支える事となる「AI人材育成関連銘柄」にも注目する必要があるでしょう。こちらのテーマにはまだ矛先が向いていない分、出遅れ気味のテーマ株として注目してみるのも面白いかもしれませんね。

2019年はテーマ株スイングトレードで大幅プラス収支を目指したい

2019年こそは本気でテンバガー級の急騰株を狙いたい方はコチラ≫

やはり近年の株式相場は「テーマ株攻略」が最も優位に立ち回れる方法なのかもしれません。この流れは今後も続いて行く事が予想されます。

そこで注目したいのが「テーマ株に強い」投資顧問サイトの情報を活用する事

読者の皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は本当に使えるサイトが増えたんですよ。

2019年は世界的な景気減速から株式市場も厳しい地合いが続く事が予想されます。そんな時に個人投資家の情報力だけでは、戦場を裸で歩くようなモノ。たまには専門家の意見も取り入れるべきでしょう。

「2019年テンバガー級の急騰銘柄を狙いたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」とお考えの方は、下記「投資顧問サイト」の無料情報だけでも試してみては如何でしょう。万全の準備を整えて2019年の株式市場に臨みたいところです。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には【株価9倍】ALBERTを推奨した《ファーストリッチ投資顧問》や、情報収集ツールとして私も日々使用している《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《ファーストリッチ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。 参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事