スイング注目株・キャッシュレス決済関連銘柄とインバウンド関連銘柄の大本命銘柄!!

スイング注目株・キャッシュレス決済関連銘柄とインバウンド関連銘柄の大本命銘柄!!

キャッシュレス決済関連銘柄とインバウンド関連銘柄の大本命銘柄!!

日本政府が推進するアベノミクスの中核とも言える政策の一つが「観光立国日本」を目指す事。その影響でインバウンド需要も年々高まっていますし、2025年に大阪万博が決定した事で更に拍車が掛かりそうな勢いですね。

年々増加する外国人観光客の増加に併せて、政府が導入を進めるのが「キャッシュレス決済」です。日本はキャッシュレス後進国と言われる程、他の先進国に比べて「現金大国」です。今後、キャッシュレス決済を浸透させる事で、観光し易い日本を目指すという訳ですね。

そこで注目されているのが「プットメニュー」です。これは【4287】ジャストプランニングの子会社が開発・展開しているもので、例えば飲食店で注文から支払いまでスマホなどの端末で全て完結出来てしまうキャッシュレス決済プラットフォームとなります。

また12カ国語に対応している為、インバウンド需要のシーンで活用される可能性が高く、早くも大手飲食チェーン店などでは実証実験が行われているのですよ。

こちらの「プットメニュー」が環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁の後援で全国の観光自治体と観光促進を推進する「温泉総選挙」を運営するジャパンデザインと提携する事を発表して、大きな注目を集めています。

内容としては、地方の温泉などの観光自治体や観光協会など、街単位で「プットメニュー」を活用するシステムを導入する方針との事。つまり、全国各地の観光地のあらゆる決済シーン、例えば飲食は勿論、観光施設の入場料や宿泊費、お土産の決済などでプットメニューが使われる可能性が有るそうです。しかも5省庁が後援する「温泉総選挙」を運営する企業と提携した事は、今後のビジネスチャンスに大きく寄与する事になるかもしれません。

スイング注目株【4287】ジャストプランニング

時価総額:16,734百万円
年初来高値:2,290円(18/07/20)
年初来安値:302円(18/01/30)

また【4287】ジャストプランニングは、【8252】丸井グループのクレジットカード事業会社が提供している「エポスカード」に対応した事も発表しています。

もしかすると今後、キャッシュレス決済関連銘柄とインバウンド関連銘柄の覇権を握る事になるのは、プットメニューかもしれないですよね。年初来安値が1月の302円だった事を顧みれば、大きな期待が集まっている銘柄といえるでしょう。

このテーマ株は少なくとも2025年までは注目される事となりそうですし、他の関連銘柄と併せてチェックしておいた方が良さそうです。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事