スイング注目株・大阪万博の開催地決定直前!!夢州(ゆめしま)地区に土地を所有する銘柄【9065】山九

スイング注目株・大阪万博の開催地決定直前!!夢州(ゆめしま)地区に土地を所有する銘柄【9065】山九

スイング注目株・大阪万博の開催地決定直前!!大阪万博関連銘柄に先回り

日本で開催される大きなイベントとして、2020年東京五輪に関心が集まっていますが、2025年に大阪で開催を目指している国際博覧会(万博)にも大きな注目が集まっています。

同万博はロシアのエカテリンブルクやアゼルバイジャンのバクーも立候補していますが、2018年11月23日に行われる博覧会国際事務局(BIE)総会で、開催地が決定される事になります。

2005年に開催された愛知万博の経済効果は1兆6000億円だったそうですが、関西の人口や現在の関西エリアへの訪日外国人(インバウンド)の増加を考慮すると、もし大阪で万博が開催された場合は更に大きな経済効果が期待されます。日本総研が17年に発表した資料に拠ると、25年だけの経済効果でも2兆6000億円に達すると試算されているそうです。

大阪市此花区にある夢州(ゆめしま)地区に注目が集まる

会場となる夢州(大阪市此花区)には、カジノを含む総合型リゾート(IR)の誘致も行っており、誘致エリアとして大本命の一つとされています。万博とカジノの複合テーマ株としても関連銘柄には期待が出来るのではないでしょうか。

夢州地区

まずは2018年11月23日に開催地発表が行われる大阪万博関連銘柄、もし開催地が大阪に決定した場合は注目が集まりますし、物色買いや思惑買いが集中する可能性があります。逆に選考に漏れてしまった場合は一時的に株価を落としてしまう可能性もありますが、カジノ含む総合型リゾート(IR)関連銘柄として潰しが利くのも強みとなりそうです。

スイング注目株・大阪万博関連銘柄 【9065】山九

山九チャート画像

時価総額:364,555百万円
年初来高値:6,550円(18/10/10)
年初来安値:4,745円(18/01/30)

山九は物流と機工事業が主力の企業だが、大阪夢州(ゆめしま)地区に土地を持つ企業。カジノ含む総合型リゾート(IR)の誘致だけではなく、大阪万博の誘致に成功した場合も大きな注目を集める事になりそう。チャートを見る限り、現在は安値圏だけにチャンスかもしれませんね。

2018年11月23日に開催地発表が行われます。他にも関連銘柄は多岐に渡りますので、早めに先回りしてみるのも面白いかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事